トップ
気象台では、過去に災害等をもたらした特徴的な気象現象や地震・火山現象について、なるべくわかりやすく解説して、お伝えすることは、皆さまに災害から身を守っていただくためにもとても大切なことであり、気象台の責務であると考えております。 このコンテンツは、そのような現象を知っていただき、風化させたくないという思いで作られたページです。是非、ご家族やご友人など、皆さまでご覧いただき、いざという時のために役立てていただければ幸いです。 なお、このページに関するご意見など、ございましたら気象台までお知らせください。

つかいかた


過去に起きた特徴的な気象・地震火山現象をわかりやすく解説しています

「気象」タブでは、季節と現象ごとに事例を探すことができます
春は3~5月、夏は6~8月、秋は9~11月、冬は12~2月です
暴風雪と竜巻は風に含まれています



「地震・火山」タブでは、オホーツク管内で被害の発生した
地震や火山が噴火したときの火山灰の分布をみることができます

Adobe Reader

このページは気象庁ホームページ利用規約に準じます。