秋田地方気象台です

ホーム > 各種ご案内 > 業務概要

 業務概要

     秋田地方気象台は1882年(明治15年)、内務省地理局出張所として気象観測を開始、一時県営に移管されましたが、秋田測候所(1887/明治20年)、 秋田地方気象台(1957/昭和32年)と長い歴史を経ています。

     観測種目は、地上気象観測のほか、レーダー気象観測高層気象観測(秋田のほか両方実施しているのは全国で  釧路、  松江、  石垣島と  名瀬のみ)など他の地方気象台より多彩です。

    ※大館能代空港出張所は2009年4月1日より 「大館能代航空気象観測所」 となりました。
    ※秋田空港出張所は2016年4月1日より 「秋田航空気象観測所」 となりました。


 ご連絡・お問い合わせ窓口

  • 天気予報、気象実況、地震・火山関連についてのお問い合わせ
    電話 018-823-8291 

  • 気象情報のテレホンサービス(自動応答)
    〔秋田県の最新の天気予報、気象警報・注意報、秋田の今日の気象観測値について〕
    電話 018-824-0508 

  • 気象資料の照会気象証明・鑑定県内アメダス、気象観測施設の届出・気象測器の検定についてのお問い合わせ
    電話 018-864-3955 (平日08:30~17:00)

  • 出前講座気象台見学のお申し込み
    電話 018-824-0376 (平日08:30~17:00)

  • 高層気象観測資料の照会、落下した気象観測測器(ラジオゾンデ)のご連絡
    電話 018-864-3954 (平日08:30~17:00)


 所在地

    〒010-0951 秋田県秋田市山王七丁目1-4 秋田第二合同庁舎
    AEDマーク 秋田地方気象台が入居する秋田第二合同庁舎にはAED(自動体外式除細動器)が設置されております。

    地図
    秋田駅より2.7km。バスご利用の際は、秋田駅西口より八橋市民広場・裁判所前バス停(秋田中央交通)をご利用ください。

 気象資料の照会・閲覧について

     気象台ではたくさんの気象データの資料を保管しております。資料照会・閲覧をご希望の方は当台までご来庁いただければ、必要な資料についてご説明申し上げます。


    担当窓口電話018-864-3955
    照会・閲覧08時30分~17時00分

     なお、気象台では天文現象・暦に関しては扱っておりませんのであらかじめご了解願います。
     (リンク集をご利用下さい)


 気象庁職員採用情報

     気象庁で働くためには、人事院主催の国家公務員試験を受験し、合格する必要があります。また、気象大学校学生採用試験に合格し、気象大学校への入学が認められた者については一般大学と同様4年間の就学後、気象庁の現場へ配属されます。

     詳細は、気象庁ホーム>気象庁について>気象庁職員募集案内をご覧下さい。