青森地方気象台長からのメッセージ

 青森地方気象台のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 このたびの「平成30年7月豪雨」による甚大な災害により尊い命を落とされた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 青森地方気象台は、青森県の気象・気候、地震・津波などの観測や監視と、それらの結果や予測に関する情報の発表などを行っています。 近年は、気象台の発表する情報を県民の皆様、関係機関の皆様に一層役立てていただけるように、そのための取り組みに力を入れています。

 青森県は、ご存知の通り、四季の変化に富む美しい自然に恵まれています。一方で、その県土は時には自然の脅威を受けることになります。 地震・津波、台風や大雨による被害に加えて、本県では暴風雪による被害、また、融雪洪水や低温による冷害が特徴的であり、さまざまな対策がとられてきました。

 気象台は、自然災害から県民の皆様や青森県を訪れる皆様の命を守りたい、また、気象情報を通じて生活や産業の発展に貢献していきたいと考えています。 特別警報をはじめとする「命を守る情報」、「被害を予防・軽減する情報」、天気予報や観測データを的確に発表し、さらに、気象情報が皆様のお役に立つように、 これまで以上に国、県、市町村の関係部署や報道機関との協力を進めていきます。

 いざというとき頼りになる気象台を目指してまいります。

青森地方気象台長 福田 正人

青森地方気象台長の近影





Adobe Reader

このサイトにはAdobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願い致します。