気象証明と鑑定

気象証明・気象鑑定とは?

・気象証明とは、気象官署等の観測記録、注意報・警報の発表状況等を証明することです。

・気象鑑定とは、気象官署の観測資料を基に観測所がない場所の気象状況を推定することです。

気象証明の手続きについて

まずは電話で気象台に問い合わせ下さい。

◆気象台に来訪される場合 ◆郵送で行われる場合
気象証明・鑑定依頼書に必須事項を記入して、以下の2点をご用意のうえ気象台の窓口までおいで下さい。(気象証明・鑑定依頼書については窓口でもご用意できます。)

  1.気象証明・鑑定依頼書 ※
  2.5300円分の収入印紙

※連絡先の電話番号を必ずご記入願います。

気象台の窓口で証明・鑑定依頼書と収入印紙を提出

約1週間後に気象証明を発行します。
気象証明・鑑定依頼書に必要事項を記入して以下の3点を簡易書留にて気象台まで郵送してください。

  1.気象証明・鑑定依頼書 ※
  2.5300円分の収入印紙
  3.430円分の切手を貼った返信用封筒

※連絡先の電話番号を必ずご記入願います。

上記の3点を気象台に送付

気象台から気象証明を郵送

※地域によって異なりますが普通郵便の場合、投函してから証明書の受け取りまで2週間程度かかる場合があります。

気象鑑定の手続きについて

上記の気象証明の手続き方法とほぼ同じですが、手数料が異なり7,900円分の収入印紙が必要です。

気象証明及び気象鑑定依頼書の送付先

〒901-3805

沖縄県島尻郡南大東村字在所306

南大東島地方気象台 業務・危機管理官

お問い合わせ先

南大東島地方気象台 観測予報管理官(防災担当)

電話:09802-2-2006

(受付時間:平日09時~17時)