平成292月の気象経過


【概 要】
 大東島地方は、高気圧に覆われて晴れの日が多かったが、上旬や下旬は、前線や気圧の谷、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇りや雨の日もあった。 南大東村在所の平均気温は17.8℃、日照時間は120.8hで、それぞれ平年並だった。 また、南大東村在所の降水量は59.0mmで平年を下回った。
 

【上旬】
 前線や気圧の谷、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇りや雨の日が多かった。 南大東村在所の日照時間は24.3hで少なく、降水量は弱い雨が多かったため、0.0mmとかなり少なかった。 また、南大東村在所の平均気温は17.4℃と平年並だった。

【中旬】
 高気圧に覆われて晴れの日が多かった。 南大東村在所の日照時間は66.3hと多かった。 南大東村在所の平均気温は17.5℃と平年より低くなったが、期間前半は寒気の影響で平年を下回り、期間後半は暖かい空気に覆われて平年を上回るなど、変動が大きかった。 南大東村在所の降水量は2.5mmで平年より少なかった。

【下旬】
 高気圧に覆われて晴れの日が多かったが、気圧の谷や大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇りや雨の日もあった。 南大東村在所の平均気温は18.7℃、日照時間は30.2hで、それぞれ平年並だった。 南大東村在所の降水量は56.5mmで平年より多く、26日は南大東空港で58.5mm、南大東村在所で45.5mm、北大東空港で36.0mmと各地で大雨となった。


※【単位】  降水量 mm:ミリ   気温 ℃:度    日照 h:時間 



※「解説用階級区分」は、「低い(少ない)」、「平年並」、「高い(多い)」の3 階級とし、それぞれの出現率を同じ割合(1 つの階級を33.3%)にします。また、低い(少ない)方または高い(多い)方から出現率10%の範囲を、それぞれ「かなり低い(少ない)」、「かなり高い(多い)」と表し、補足的に用います。なお、平年値との比較には「解説用階級区分値」を用いており、階級区分値を求めるための統計期間内の資料の分布に偏りがある場合は、平年値が階級区分の平年並に属さないことがあります。



【平均気温・降水量・日照時間の平年差(比)】

 

観測地点

気温
(℃)

平年差
(℃)

降水量
mm

平年比
(%)

日照時間
(h)

平年比
(%)

上旬

南大東村在所

17.4

+0.2

0.0)

0

24.3

65

南大東空港

18.0

0.0

1.5

3

観測なし

北大東空港

18.3

+0.2

7.5

19

中旬

南大東村在所

17.5

-0.6

2.5)

7

66.3

157

南大東空港

17.7

-1.0

4.0

19

観測なし

北大東空港

17.9

-0.8

6.0

29

下旬

南大東村在所

18.7

+0.5

56.5

268

30.2

86

南大東空港

18.8

-0.8

68.0

297

観測なし

北大東空港

19.0

-0.7

43.0

177

南大東村在所

17.8

0.0

59.0)

63

120.8

106

南大東空港

18.1

-0.6

73.5

76

観測なし

北大東空港

18.3

-0.5

56.5

67

 ※")"付の値は準正常値(欠測を含むが許容する資料数を満たす)を意味する。



【大東島地方の降水量グラフ】



 気象資料については、気象庁ホームページの気象統計情報よりご利用ください。
   気象統計情報 → 過去の気象データ検索(南大東) 


南大東島地方気象台ホームページについて
・Copyright(c) jma-minamidaitou All Right Reserved.


トップへ戻る