<現在位置> トップページ(0) > 発表している予報の種類(1)

発表している予報の種類(1)

目次.文書情報

目次.図情報

c.季節予報(北陸地方)

日々の天気ではなく予報する期間の大まかな天候が対象となります。 平年と比べて、低い(少ない)、平年並、高い(多い)となる可能性の大きさを確率で発表しています。

毎週木曜日に1か月予報及び 1か月予報解説資料(pdf)、 毎月25日頃に3か月予報及び 3か月予報解説資料(pdf)を発表しています。

また、7日間平均気温がかなり高いまたはかなり低い確率が30パーセント以上と予想された場合、 または7日間降雪量が「かなり多い」となる確率が30パーセント以上と見込まれる場合に 異常天候早期警戒情報が発表されます。

詳しく知りたい場合は、季節予報って何(解説)及び、 異常天候早期警戒情報について(解説)を参考願います。

目次.文書情報に戻る

トップメニュー(0)に戻る

b.北陸地方(西部)の分布予報 毎日5時、11時、17時に更新

24時間先までの、20km四方ごとに分布図にて発表しています。

初めて利用される場合は天気分布予報の見方へ。

天気分布予報の要素

△目次.文書情報に戻る

△トップメニュー(0)に戻る


d.黄砂の予測 毎日6時ごろ更新

地表付近の黄砂の濃度や大気中の黄砂の総量の予測図や分布図を見ることができます。

黄砂の実況図及び予測図
黄砂観測実況図
気象台で黄砂を観測した地点や、どの地点で視程が悪くなっていたのかを表示しています。
地上付近の黄砂の濃度(予測図)
数値予測モデルで計算した4日先まで6時間毎の黄砂の予測を表示しています。
大気中の黄砂の総量(予測図)
地表付近の黄砂の濃度や大気中の黄砂の総量について、黄砂の数値予報モデルに基づく予測図や分布図を表示しています。

黄砂について詳しく知りたい場合は解説へ。

△目次.文書情報に戻る

△トップメニュー(0)に戻る