県内の主な地震災害 

震源地・「地震名」  発生年月日   地震の
規模
 地震被害の概要
近江北部 1325年12月5日 M6.5 賀郡気比神宮倒潰
加賀大聖寺 1640年(寛永17)
11月23日
M6.5 家屋破損、死者多数
琵琶湖西岸 1662年(寛文2)
6月16日
M7.5 小浜で城の櫓・多門・石垣・蔵の破壊
「安政東海地震」 1854年(嘉永7)
12月23日
M8.4 福井では城内の櫓・堀等大破、潰240、
死者4 
「安政南海地震」 1854年(嘉永7)
12月24日
M8.4
「濃尾地震」 1891年(明治24)
10月28日
M8.0 死者12名、負傷者105名、
家屋全壊1090棟、堤防決壊、山崩れ
福井県嶺北 1900年(明治33)
3月22日
M5.8 負傷者6名、家屋全壊2棟、半壊10棟、
山崩れ、堤防破損亀裂
「北丹後地震」 1927年(昭和2)
3月7日
M7.3 家屋の壁亀裂
「東南海地震」 1944年(昭和19)
12月7日
M7.9 堤防の亀裂、老朽建設物の倒壊
「南海道地震」 1946年(昭和21)
12月21日
M8.0 電線切断による停電
「福井地震」 1948年(昭和23)
6月28日
M7.1 死者3728名、負傷者21750名、
家屋全壊35382棟
「大聖寺地震」 1952年(昭和27)
3月7日
M6.5 負傷者1名、山崩れ
「北美濃地震」 1961年(昭和36)
8月19日
M7.0 死者1名、負傷者15名、家屋全壊12棟、
山崩れ
「越前岬沖地震」 1963年(昭和38)
3月27日
M6.9 負傷者1名、家屋全壊2棟、山崩れ、土砂崩れ
「能登半島地震」 2007年(平成19)
3月25日
M7.1 負傷者1名

 資料「日本被害地震総覧(東京大学出版会)」及び福井県資料より