福井地方気象台長からのごあいさつ 

  大雪に備えて
      福井地方気象台のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
     この4月から福井地方気象台長を務めております礒部(いそべ)と申します。
    台長メッセージ
     今年の夏は「平成30年7月豪雨」により福井県でも大
    雨となったほか、台風第20号、第21号、第24号と3
    個の台風が相次いで福井県に接近して暴風や大雨をもたら
    しました。この一方で、7月後半から8月にかけて県内各
    地で記録的な暑さとなって猛暑日が続くなど、変動の大き
    い天候となりました。
     これから迎える冬について、太平洋熱帯域で発生してい
    るエルニーニョ現象の影響などにより暖冬傾向が予想され
    ていますが、冬全体の降雪量が少ない時でも一時的に強い
    寒気が入って大雪となることがありますので油断は禁物で
    す(右の写真は、今年2月のJR福井駅前の積雪の様子)
     福井地方気象台では天気予報の精度を高めることはもちろんのこと、わかりやすく使いやす
    い防災気象情報とするための取り組みを行っており、大雪に関する気象情報についても、今年
    2月の記録的な大雪を踏まえ、この冬から運用を見直して改善を図る計画です。
     大雪警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補足したりするた
    めに発表する「福井県気象情報」について、短時間の大雪(顕著な降雪量の増加)により重大
    な災害の発生する可能性が高まっている場合や社会的に大きな影響を及ぼした大雪事例に匹敵
    するような降雪や積雪が見込まれる場合には、ユーザーに危機感がうまく伝わるよう一層の警
    戒を呼びかけることとしています。
     このような情報が出た時には、すでに除雪困難な大雪となっているうえに、さらに大雪が続
    くと予想される状況となっていますので、県民の皆さまにおかれては、厳重に警戒するととも
    に大規模な交通障害などに備え不要不急の外出を控えるなどの対策を取っていただくよう、よ
    ろしくお願いします。
    平成30年12月 福井地方気象台長 礒部 英彦
 <参考リンク:関連サイトへジャンプします>
  ・警報級の可能性(福井県)  ・府県気象情報(福井県)注意報・警報(福井県)
 <福井地方気象台長 礒部 英彦のプロフィール>
    台長メッセージ ●出 身 地など
     昭和34年 岐阜県生まれ
     昭和53年 気象庁入庁
     平成27年 稚内地方気象台長
     平成28年 旭川地方気象台長
     <みなさまにひとこと>
     趣味は街歩きと風景や花の写真を撮ることです。
     時代小説や歴史小説を読むこと、工芸品を見ることも好
    きなので、福井県内の里山を歩いてさまざまな工芸作品に
    出会いたいと思っています。