福井地方気象台長からのごあいさつ 

      福井地方気象台のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

     今年の秋は、台風や低気圧による大雨が多発し、東日本
    を中心に各地で甚大な被害が発生しました。福井地方気象
    台は福井県内の地域防災支援を担当していますが、このよ
    うな大規模な災害発生時には広域の支援活動に参加する場
    合があります。
     今回の災害においても、全国各地の気象台職員が気象庁
    防災対応支援チーム(JETT)として被災地に派遣さ
    れ、福井地方気象台からは長野県に計3名を派遣し、長野
    県庁で災害対応に係る気象解説などの支援を行いました。
     さて、これから迎える冬について、冬全体の降雪量の予
    想は平年並又は少ないとなっていますが、一時的に強い寒
    気が入って大雪となることも考えられますので、油断は禁
    物です。
     福井地方気象台では、「早期注意情報」として警報級の大雪の可能性を5日前から「高」
    「中」といった表現で毎日発表しています。
     また、大雪が予想される1-2日前には、警報や注意報に先立って注意を呼びかける「福井
    県気象情報」を発表するとともに、自治体や防災機関、報道機関に対して説明会を開くなどし
    て、大雪に対する危機感を広く伝えています。
     このような情報が出た時には、大雪による大規模な交通障害などが想定されますので、食料
    品や灯油・ガソリンの準備、不要不急の外出を控えるなどの早めの対策を取っていただきます
    よう、よろしくお願いします。
    令和元年12月 福井地方気象台長 礒部 英彦
 <参考リンク:関連サイトへジャンプします>
  ・早期注意情報(警報級の可能性)  ・府県気象情報
 <福井地方気象台長 礒部 英彦のプロフィール>
    台長メッセージ ●出 身 地など
     昭和34年 岐阜県生まれ
     昭和53年 気象庁入庁
     平成27年 稚内地方気象台長
     平成28年 旭川地方気象台長
     <みなさまにひとこと>
     趣味は街歩きと風景や花の写真を撮ることです。
     時代小説や歴史小説を読むこと、工芸品を見ることも好
    きなので、福井県内の里山を歩いてさまざまな工芸作品に
    出会いたいと思っています。