TOP > 防災教育支援ポータル > 防災訓練の手引き(地震・津波、竜巻)
ホームページ読み上げソフトなどをご利用の方、またはスタイルシートをご利用になられない方は、サイトマップをご利用ください。

竜巻防災訓練の手引き

平成27年3月掲載

「地震・津波防災訓練の手引き」へのリンク

はじめに

 竜巻等の突風は狭い範囲で突発的に発生することが多いため、大雨等の予測に比べると、高い精度で予測することは困難です。また、発生後の移動速度も速いため、発生に気づいてから、対応行動を取るまで時間的な余裕がない場合が予想されます。
 児童・生徒に竜巻に関する対応行動について理解させ、訓練を実施することで、主体的に行動する態度を育成し、発生時に落ち着いて行動することが期待できます。 このため、気象台では、竜巻が接近した際の対応行動の訓練に役立てていただけるように、「竜巻防災訓練の手引き」をまとめましたのでご利用ください。

手引きの目的


竜巻防災訓練の手引き

竜巻防災訓練の手引き[PDFファイル形式:約1MB]

訓練実施計画[WORDファイル形式:41KB]

小学生向け説明資料[pptファイル形式:約11MB]

中学生向け説明資料[pptファイル形式:約7MB]


映像資料

問い合わせ先

  福岡管区気象台 予報課 (電話 092-725-3604)