『第14回気象教室 ~熱帯の気象~ 』を開催します

概要

 福岡管区気象台は、今年度より(公社)日本気象学会九州支部と協力して「気象教室」を開催することとなりました。「気象教室」は広く一般の方々へ気象知識の普及を目的として、(公社)日本気象学会九州支部が毎年夏頃に開催している気象講演会です。
 今回は、『熱帯の気象』をテーマに、日本の天候に影響を及ぼす熱帯の海洋現象(エルニーニョ現象など)と熱帯特有の気象現象の解説・観測について、2名の気象の専門家がわかりやすくお話します。多数の方の参加をお待ちしています。

本文

『第14回気象教室 ~熱帯の気象~』リーフレット
リーフレットPDF形式(824KB)

1.日 時 平成26年8月30日(土)  受付開場13:30
       開演14:00  終演予定16:30
2.場 所 九州大学西新プラザ 大会議室
      (福岡市早良区西新2-16-23)
3.入場料 無料
4.定 員 200名
5.共 催 福岡管区気象台,(公社)日本気象学会九州支部
6.後 援 福岡県,福岡市,(社)日本気象予報士会西部支部
7.内 容
   テーマ:『熱帯の気象』
   講 演:
     (1)エルニーニョ現象の監視と予測
         講師 :楳田 貴郁 
             福岡管区気象台気象防災部地球環境・海洋課 課長
     (2)熱帯の気象と観測
         講師 :西 憲敬 
             福岡大学理学部地球圏科学科 准教授

問い合わせ先

(公社)日本気象学会九州支部事務局(福岡管区気象台内)
電話 092-725-3614

資料全文