『防災・お天気フェア2018』を開催します。

概要

 福岡管区気象台では、観測施設等の見学や気象・地震・火山に関する実験を通じて、気象台の業務や気象・地震・火山などについて知っていただくとともに、防災知識の普及啓発活動の一環として、下記のとおり『防災・お天気フェア2018』を開催します。
 参加費・入場料は無料、事前の予約は不要ですが、当日の駐車場はありませんので、公共交通機関または、近隣の有料駐車場をご利用ください。多数の方の参加をお待ちしています。
 なお、荒天(台風や大雨)が予想される場合は、中止することがありますのでご了承ください。

本文

『防災・お天気フェア2018』パンフレット
パンフレットPDF形式(911KB)

1.日時:平成30年7月28日(土) 09:30~16:00(入場無料)
     (最終受付:15時30分)
2.場所:福岡管区気象台(福岡市中央区大濠1-2-36)
3.後援:福岡市教育委員会、(一財)日本気象協会
      地球ウォッチャーズ-気象友の会-
4.協力:(一社)日本気象予報士会西部支部、博多あん・あんリーダー会
5.内容
   (1)気象台の施設見学(受付で申し込みを行ってください)
   (2)観測機器等の展示
   (3)気象や火山等の実験
   (4)ビデオ放映
   (5)「風向風速計」工作
   (6)CO2実験
   (5)10分で防災
   (7)気象予報士コーナー
   (8)博多あん・あんリーダー会コーナー
   (9)思い出の天気図プレゼント



問い合わせ先

福岡管区気象台気象総務部業務課(広報係)
電話 092-725-3603


イベントの様子

雨滴実験 津波実験 竜巻実験
現業室見学 液状化実験 火山灰実験