地震と津波の資料

震央分布図(九州・山口の最近6か月)

 ここでは、最近6か月の間震央分布図を掲載しています。

最新の地震活動データ(速報)(気象庁へリンク)

最近1ヶ月の震央分布図


活動についての説明は週間地震概況や月活動図のページで行っています。活動図のページへ

(注)本資料は、国立研究開発法人防災科学技術研究所、北海道大学、弘前大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、高知大学、九州大学、鹿児島大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所、国土地理院、国立研究開発法人海洋研究開発機香A青森県、東京都、静岡県、神奈川県温泉地学研究所及び気象庁のデータを用いて作成している。また、2016年熊本地震合同観測グループのオンライン臨時観測点(河原、熊野座)、米国大学間地震学研究連合(IRIS)の観測点(台北、玉峰、寧安橋、玉里、台東)のデータを用いて作成している。


過去の震央分布図

2018年01月 2017年12月 2017年11月 2017年10月 2017年09月