『第5回 海の科学講座in九州』を開催します

 『第5回 海の科学講座in九州』は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

概要

 福岡管区気象台では、九州大学応用力学研究所、西海区水産研究所(長崎市)と協力して、普段触れる機会の少ない海の振る舞いや今の海の状況などを高校生や一般市民の方々に知ってもらうための連続講座「海の科学講座in九州」を企画し、下記のとおり開催します。
 第5回目の今回は、「熱帯からの贈り物」をテーマとして、普段知る機会の少ない海の姿を、これまで長い時間をかけて蓄えてきた観測データや最新の研究成果を基に、専門家がわかりやすくお話します。多数の方の参加をお待ちしています。

本文

『海の科学講座in九州』リーフレット
リーフレットPDF形式(683KB)

1.日 時 平成30年8月5日(日) 受付開場12:30
      開演13:00 終演予定16:00
2.場 所 九州大学西新プラザ 大会議室
      (福岡市早良区西新2-16-23)
3.入場料 無料(事前申込は不要)
4.定 員 200名
5.共 催 福岡管区気象台、九州大学応用力学研究所
      西海区水産研究所
6.後 援 福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、
      地球ウォッチャーズ-気象友の会-
7.内 容
   テーマ:「熱帯からの贈り物~黒潮と九州の海と魚たち~」
   講 演:
    (1)風が吹けば黒潮が流れる?
        講師 :遠藤 貴洋 
            九州大学応用力学研究所 准教授
    (2)海洋観測から見えてくる黒潮の姿
        講師 :長井 秀樹 
            福岡管区気象台 気候変動・海洋情報調整官
    (3)東シナ海の仔稚魚たちと黒潮
        講師 :佐々 千由紀 
            西海区水産研究所 資源海洋部 主任研究員
   司 会:岸 真弓 
       気象予報士・気象キャスター
   海の科学講座in九州のページ:http://www.riam.kyushu-u.ac.jp/ocd/umikouza/index.htm

問い合わせ先

福岡管区気象台気象防災部地球環境・海洋課
電話 092-725-3613

資料全文