気象台の仕事

脊振山レーダーでの機器点検

機器点検 雪の季節には
福岡管区気象台観測課では、レーダー観測の品質管理・機器状態の維持管理のため、毎月脊振山レーダーに出張し、送受信装置・空中線装置・発動発電機などの点検を行います。 背振山レーダーは海抜983mに設置されているため、真冬には大雪に見舞われ、除雪など苦労することもあります。


レーダートップへ