気象台の仕事
湿度計のしくみ


湿度計は、温度計とともに上図のような通風筒で保護されており、
通風ファンによって周囲の空気を通風筒内部の下から上へと通して湿度を観測しています。



湿度は、相対湿度によって静電容量が変化する高分子膜湿度センサーによって観測しており、
センサーが周囲の空気から高分子膜内に吸収された水分量を検出して相対湿度を測定しています。