気象台の仕事

気象通信

アメダスをはじめとする気象台や測候所などで観測されたデータや、各気象官署が発表する予報、注意報・警報等は、気象庁の通信ネットワークを通じて、気象情報伝送処理システムと呼ばれるシステムで中継し、全国の気象官署と気象資料の交換をリアルタイムで行うとともに、気象庁ホームページ等に掲載しています。

福岡管区気象台における気象資料伝送のためのネットワーク構成 福岡管区気象台における気象資料伝送のためのネットワーク構成