災害に備える

日頃の災害への心構えと備え

まず日々の備えから

気象災害や地震・火山による災害から身を守るためには、まず日々の備えが大切です。突然起こる災害に慌てないためにも日頃どんな準備をしておけばよいか考え、対策をたてておきましょう。


家の中で倒れやすい家具、落ちてきそうなものはありませんか?
大きな家具はしっかり固定し、重いものを高いところに置かないようにしましょう。
大きな家具は固定する


大雨や台風のシーズン前には家の廻りもチェックしましょう。
アンテナの取り付け、瓦のズレやヒビ、雨どいのつまり、窓ガラスや外壁のヒビ、周囲の側溝のつまりなど。
外壁に亀裂や浮きはないか


自分が住んでいるのはどんなところか?それによって起こりやすい災害の種類も違います。
ハザードマップなどで周辺の危険なところをチェックしておきましょう。

事前に周辺の危険箇所を確認しておく

非常持ち出し品のチェック。避難するとき最低限必要なもののリストを作り、揃えておきましょう。
またすぐに持ち出せるようできるだけ一ヶ所にまとめておきましょう。
リストを作りなるべく一カ所にそろえておく


避難場所や避難経路を調べておきましょう。
避難経路はそのときの状況に対応できるよう幾つか考えておきましょう。
避難場所と避難経路