気象、地震、火山、海洋の知識

警報・注意報のはなし

高潮警報・注意報

 気圧の中心付近での気圧低下による海水の吸い上げと、強風による海水の吹き寄せによって海水面が異常に高くなる現象が高潮です。


高潮害

高潮  堤防の損壊や低地への浸水、港湾施設の損壊、船舶の損壊・流出などが主な被害です。特に大潮の満潮時と重なると潮位は著しく高くなり、さらに波浪を伴うことが多いので被害が大きくなります。


異常潮位

 原因を台風などに特定できず、かつ数日以上にわたって数十センチの潮位の上昇が発生することがあります。暖水渦や海流の変動などが原因としてあげられていますが、発生・終了の予報が困難な現象です。大潮の時期に重なると海岸付近で冠水や浸水、下水の逆流などの被害が発生します。


あびき

 港など閉じた浅い海域では、湾内の海水が湾固有の周期で振動し、潮位が変動します。この潮位変動が異常に大きくなったものがあびき(網引)です。係留ロープの切断による船の漂流、ドックの転倒・水没などの被害が発生することがあります。


>>次へ>>