災害に備える

気象災害に備える

台風への備え

風の強さと被害について

 一般的に平均風速が15m/s以上(台風の強風域に相当)になると風に向かって歩けなくなり、 転倒する人も出てきます。また、風にあおられてドアや扉に手や指を挟まれるなどの被害も発生します。
 暴風や強風が吹いているときは屋外での活動は大変危険です。不要な外出は控え台風対策は風が強くなる前に行いましょう。

事前の準備として

台風が接近している時は