岐阜のさくらの開花やかえでの紅葉に関するこれまでの変化

岐阜(岐阜市加納)では、さくらの開花を1953年から、かえでの紅葉を1955年から観測しています。

さくらの開花やかえでの紅葉は、それらの現象が起こる前の平均気温と相関が高いことが知られています。

さくらの開花が早まる傾向やかえでの紅葉が遅くなる傾向は、気温上昇が要因の一つとして考えられます。

※長期的な変化傾向の有無は、信頼度水準90%以上で統計的に有意かどうかで判断しています。

岐阜のさくらの開花日の経年変化

さくらの開花は、50年で約8日ほど早くなっています。

さくらの開花日は、だんだん早くなっており、50年で約8日早く開花するようになりました。

岐阜のかえでの紅葉日の経年変化

かえでの紅葉は50年で約33日遅くなっています。

かえでの紅葉日はだんだん遅くなっており、50年で約33日遅くなっています。

関連ページ