TOP画面へのリンク 航空気象とはへのリンク 各種気象資料へのリンク 写真館へのリンク お問い合わせへのリン リンク集へのリンク
東京航空地方気象台 歴史

歴史(2007年4月1日)
月日 沿    革    概    要
昭和 26(1951) 9. 1 羽田航空測候所設立
昭和 28(1953) 10. 1 羽田航空地方気象台に昇格
昭和 30(1955) 6.20 東京国際空港における主航空気象台(MMO)として国際民間航空機関に登録 (MMO:Main Meteorological Officeの略)
9. 1 観測業務を在日米軍気象隊から引き継ぐ(東京国際空港の気象業務が完全に日本政府に移管される)
昭和 32(1957) 3.16 東京航空地方気象台に改称
11. 1 調布飛行場内に調布空港分室を設置
昭和 35(1960) 6.16 航空交通管制業務が在日米軍から日本政府に移管,管制気象課を設置(現入間基地内)
昭和 38(1963) 5. 5 管制気象課が東京都北多摩郡久留米町(現東久留米市)に移転
昭和 41(1966) 10. 1 東京ヘリポート内に東京ヘリポート分室を設置
昭和 42(1967) 7.15 気象庁組織細則の改正に伴い,「調布空港分室」,「東京ヘリポート分室」が「調布空港出張所」,「東京ヘリポート出張所」に改称
昭和 52(1977) 2. 8 管制気象課が埼玉県所沢市に移転
昭和 53(1978) 5.20 新東京国際空港開港に伴い,東京国際空港は国内線専用空港となる(ただし,国際線として中華航空が残る)
昭和 62(1987) 7. 2 新島航空気象観測所を開設,調布空港出張所が基地気象官署となる
平成 4(1992) 7. 1 神津島航空気象観測所を開設,調布空港出張所が基地気象官署となる
平成 5(1993) 9.27 沖合展開事業に伴い新庁舎へ移転
平成 9(1997) 4. 1 航空路火山灰情報センターを設置
5.22 空港気象ドップラーレーダー運用開始
平成13(2001) 4. 1 調布空港の気象観測業務を東京都へ移管
平成17(2005) 4. 1 管制気象課の全業務を予報課に移管
10. 1 航空路火山灰センターの全業務を気象庁(本庁)に移管
平成18(2006) 4. 1 調布空港出張所閉鎖
伊豆諸島・信越・北陸の空港出張所・空港分室が当気象台傘下に組織替え
平成19(2007) 3. 1 三宅島空港分室、福井空港出張所閉鎖
三宅島航空気象観測所、福井航空気象観測所開設
平成19(2007) 4.1 小松空港出張所閉鎖
著作権・リンク・利用上の注意について
Copyright (C)2006 東京航空地方気象台 All rights reserved.