TOP 防災気象情報について 滋賀県の気候 気象観測 地震・津波 災害関連 業務案内 リンク

生物季節観測

生物季節観測とは

生物季節観測とは、生物に及ぼす気象の影響を知るとともに、その結果から総合的な気象状況の推移を知るために行う観測です。 彦根地方気象台では、植物(12種目・16現象)および動物(11種目・11現象)についての状態が季節によって変化する現象の観測を行っています。

用語 説明
開花日 対象とする植物の花が数輪(ソメイヨシノを含む多数の花が咲く種目については5,6輪、それ以外の種目については2,3輪)咲いた日
満開日 対象とする植物の花の咲きそろった時の約80%以上が咲いた日
発芽日 対象とする植物の芽の総数の約20%が発芽した最初の日
紅(黄)葉日 対象とする植物の葉の色が大部分紅(黄)色系統の色に変わり、緑色系統の色がほとんど認められなくなった最初の日
落葉日 対象とする植物の葉の約80%が落葉した最初の日
初見日 対象とする動物の姿を初めて見た日
初鳴日 対象とする動物の鳴き声を初めて聞いた日
最早・最晩 統計期間(2年以上)の中で、いちばん早く現象の起きた日を最早日、いちばん遅く現象の起きた日を最晩日と言います。 同じ日付の(例えば2004年4月3日と1998年4月3日がいずれもいちばん早く現象の起きた日である)場合は 最新の日(この例で言えば2004年4月3日)とします。
不時現象日 秋にソメイヨシノが咲いたり,真冬にモンシロチョウが飛んだりすることがあります。 このような現象がその平年の起日と著しくかけ離れた時期に起きる場合のことを不時現象といいます。
アジサイシンカ あじさいの場合、白→淡青→青色と変色するのは「がく」(装飾花)。真花(シンカ)は装飾花の柄が集まった中心で開く。

植物季節観測

植物名をクリックすると過去データがご覧になれます。

植物名 現象名 2018年の観測結果 平年値 備考
ウメ 開花 3月5日 2月17日 気象台構内
ツバキ 開花 3月5日 2月26日 気象台構内
タンポポ 開花 3月14日 3月8日 気象台構内
ソメイヨシノ 開花 3月27日 4月2日 気象台構内
満開 4月1日 4月9日 気象台構内
ヤマツツジ 開花 4月16日 4月25日 気象台構内
ノダフジ 開花 4月16日 4月26日 気象台構内
ヤマハギ 開花 7月18日 8月4日 気象台構内
アジサイシンカ 開花 6月18日 6月20日 気象台構内
サルスベリ 開花 7月30日 8月2日 気象台構内
ススキ 開花 9月25日 9月3日 気象台構内
イチョウ 発芽 4月11日 4月16日 気象台構内
黄葉 11月26日 11月17日 気象台構内
落葉 12月5日 11月30日 気象台構内
イロハカエデ 紅葉 12月6日 11月25日 彦根市馬場
落葉 12月14日 12月11日 彦根市馬場

動物季節観測

動物名をクリックすると過去データがご覧になれます。

動物名 現象名 2018年の観測結果 平年値 備考
ヒバリ 初鳴 3月5日 2月27日 彦根市大藪町
ウグイス 初鳴 3月12日 3月3日 彦根市本町
ツバメ 初見 3月14日 3月29日 彦根市戸賀町
モンシロチョウ 初見 3月25日 3月27日 彦根市大藪町
キアゲハ 初見 4月16日 4月30日 気象台構内
トノサマガエル 初見 4月23日 4月21日 彦根市開出今町
シオカラトンボ 初見 5月25日 5月26日 彦根市城町
ホタル 初見 6月4日 6月3日 彦根市小泉町
アブラゼミ 初鳴 7月13日 7月19日 彦根市城町
ヒグラシ 初鳴 7月13日 7月14日 彦根市後三条町
モズ 初鳴 9月28日 9月29日 彦根市金亀町

彦根地方気象台ホームページについて
Copyright © 2017 Hikone Local Meteorological Office.