広島地方気象台 | 出前講座(職員派遣)・見学
気象庁 Japan Meteorological Agency
緊急地震速報について 緊急地震速報を見聞きしたときは
トップページ
防災気象情報(気象庁ホームページへ)
気象等の知識(気象庁ホームページへ)
広報
案内・申請
リンク

出前講座・見学

出前講座

 広島地方気象台では、地震・津波や風水害に対する防災の知識を深めるお手伝いとして、出前講座を行っています。
 対象は、広島県内の公共性・公益性のある団体・機関等(市民団体、学校法人、地方公共団体、公益法人等)などです。
 ただし、営利を目的とする、又は、過去に違法行為を行った団体からの依頼については、お断りをしています。
 なお、業務の都合のため、お申し込みいただいても、講師を派遣できない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

1.お申し込み方法

 電話、FAX、または郵送で以下宛にお申し込みください。
 『講師派遣申込書(PDF/テキスト)』はここからダウンロードできます。
   所在地 〒730-0012
         広島市中区上八丁掘6-30 広島合同庁舎4号館14階
          広島地方気象台 防災管理官室
   電話  082-223-3953
   FAX  082-223-3968


2.お申し込みにあたって

 ご要望に沿った資料作りのため、十分な準備・調整期間が必要です。
 また、出前講座を1年間で実施できる回数は限られています。
 このことをご理解のうえ、受講して頂く方の人数は30名以上で、お申し込みは講演希望日の2ヶ月前までにお願いします。


3.講座の内容と講師

 警報・注意報をはじめとする防災気象情報とその利用、地震・津波、台風、大雨、大雪、地球温暖化などの話を用意しています。
 講座の具体的な内容等は、ご相談しながら決めていきます。

【出前講座例】
 ・防災気象情報とその利用
 ・地震・津波に備えて(緊急地震速報対応行動訓練も行うことができます。)
 ・台風(大雨、暴風、高潮、高波災害)に備えて
 ・大雨に備えて(講演だけでなく、ワークショップ形式もあります。)
 ・大雪に備えて
 ・地球温暖化について など

  講師は、当台職員または(社)日本気象予報士会広島県支部所属の気象予報士が務めます。

4.講演の時間

  原則として、平日の09時30分~16時30分にお願いします。


5.費用等について

  講師への謝金、贈与等は、一切いただきません。
  ただし、派遣講師の交通費については、ご負担をお願いする場合があります


見学

 気象台の観測施設等の見学(簡単な業務説明を含む)については、業務の支障のない範囲で、随時申し込みを受け付けています。見学を希望される方は、事前に業務・危機管理官室まで相談下さい。
 ただし、業務の都合のため、申し込みいただいても、対応できない場合があります。 なお、台風や大雨などの異常気象時等は、みなさまにお知らせする防災気象情報の作成や発表にあたるため、受け付けしました見学に対応することができなくなりますので、やむを得ずお断りすることもありますので、あらかじめご了承願います。
  『見学申込書(PDF/テキスト)』はここからダウンロードできます。
電話 082-223-3953(防災管理官室)

このページのトップへ