施設見学のご案内

施設見学申込書 Word版(37KB) PDF版(52KB)


気象台では、気象・防災知識の普及、啓発および気象業務への
理解を深めることを目的として、施設の見学を受け付けています。


 見学を効果的かつ効率的に行うために、見学の時間帯及び見学者数について以下のお願いをしております。

1. 見学可能な日時について
   原則として、月曜日~金曜日(祝日を除く)の13時~16時の時間帯で、概ね1時間程度とします。

2. 見学者数について
   原則として、5名以上から30名までを限度とします。
   (施設の構造上20名以内をお勧めします。)

3. 見学申込みについて
   見学を希望される方は、上記の「施設見学申込書」に必要事項を記入の上、原則1か月前までにFAXでお申込み下さい。


施設見学の例(モデルコース13:30~14:30)
13:30~13:40(10分間)  高層気象観測の説明
13:40~13:50(10分間)  火山観測現業室の見学
13:50~14:00(10分間)  地上気象観測・レーダ観測等の説明
14:00~14:20(20分間)  天気予報作業現場の見学
14:20~14:30(10分間)  緊急地震速報等の説明・質問時間

   ※ご要望に応じて天気予報や台風、地球温暖化の状況などについての講話を用意しています。

   ※大雨や台風などの場合は、当日になって見学をお断りすることもありますのでご了承ください。

   ※不明な点や質問がありましたら、鹿児島地方気象台観測予報管理官までご連絡ください。
    (TEL:099-250-9912 、FAX:099-255-4234)