火山班マスコット”ぼるけん”桜島ロゴ火山について桜島ロゴ気象庁マスコット”はれるん”

火山班マスコット”ぼるけん”「ぼるけん」について

  • 名前:ぼるけん


  • 由来:火山の英語、volcano(ボルケーノ)から


  • 出身地:鹿児島県桜島南岳火口付近


  • 生年月日:1955年10月13日(南岳山頂で活動が始まった日)


  • 身長:およそ30cm(噴煙の高さにより変化あり)


  • 体重:およそ30kg


  • 「ぼるけん」


    火山活動に応じて色が変化する「ぼるけん」


     火山のことをもっとみんなに知ってもらうために、鹿児島県の桜島から誕生した火山の精。 丸い身体は地球を表し、鹿児島のシンボルである桜島の形をした帽子をかぶっている。 火山の活動状態によって、身体の色が青から緑、黄、赤へと変化する。 噴煙も状況に応じて噴出する。 火山の周辺に住む人達を、爆発や噴火から守るために、噴火予知を日々勉強中である。