金沢地方気象台

お知らせ
見学について

【お知らせ】
新型コロナウイルス感染予防の観点から、気象台見学の受け入れを停止しております。ご了承願います。(2020年3月5日)

気象台を見学しませんか?

気象台では、見学を受け付けています。
観測機器を設置している露場や天気予報を作成している観測予報業務室などをご覧いただけます。 

申し込み方法など

・実施日時
平日の勤務時間内(9時~17時)

・見学人数
5名から20名程度まで
観測予報現業室が手狭なため、最大20人程度までの入室に制限させていただいております。

・申し込み方法
お申し込み、希望日の概ね1ケ月迄に見学申込書(PDF形式)をダウンロードし、内容を記載後に下記FAX番号にて申し込み願います。

・問い合わせ先
 金沢地方気象台 業務・危機管理担当(窓口)
 電話  076-260-1461(平日 08:30~17:15)
 FAX   076-260-9226

・台風の接近や地震の発生、警報発表時など緊急業務の体制に入っている時は、観測予報業務室の見学を中止、または見学自体を中止していただく場合がございます。ご容赦ください。
・合同庁舎のため、大型バスの乗り入れや駐車ができません。中型以下のマイクロバスや複数の乗用車でお越しの場合は、構内の駐車場を確保いたしますので、あらかじめ車種と自動車登録番号票をお知らせください。
・営利目的での見学(有料講座、ツアー企画等)はお断りしております。

見学コースと内容

露場

温度計や雨量計を設置している場所で、観測機器の解説をします。
生物季節観測について、標本を見ながら解説します。

観測予報業務室

気象台の心臓部、天気予報を作成している現場で、どのように天気予報や防災気象情報が皆さんのところに届くのか、機器を見ながら解説します。
観測予報業務室の見学は、午前は11時から12時まで、午後は13時から14時までとさせていただいています。)

業務説明と解説

見学にあたっての注意事項や気象台の業務全般についての説明、質疑応答などを見学の前後に行います。
また、ご希望のテーマ(大雨、地震、台風など気象に関すること)があれば、解説を行いますので、申し込みの際にお伝えください。