ホーム > 業務案内 > 出前講座・見学

出前講座・見学

出前講座について

神戸地方気象台では、防災知識の普及と防災意識の向上のため「出前講座」を行っています。

 出前講座でお話する主な概要
 地震・津波  地震・津波の基礎知識、津波警報・注意報・地震情報や災害を軽減するための取り組みの紹介など
 大雨・台風  大雨や台風による災害のほか、基礎知識や気象警報・注意報・防災気象情報など災害を防ぐために役立てていただく話しなど
 急な大雨・竜巻・突風  発達した積乱雲に伴う急な大雨や竜巻、突風の仕組みや災害を防ぐために役立てていただく話しなど
 土砂災害・洪水(浸水)害  土砂災害や洪水(浸水)害から、災害が発生する仕組みや防災気象情報の活用についての話しなど
 防災気象情報  気象庁が発表する防災気象情報を中心に、防災知識の基礎や過去の気象災害から身を守るための話しなど
 天気予報・気象観測  天気予報の見方や予報が出来るまでの話しのほか、気象庁が行なっている気象観測についての話しなど
 地球温暖化  地球温暖化についての基礎知識や近年の状況、最新の知見を紹介する
 各講座については、45分~1時間30分程度の時間となります。
上記以外の内容や組み合わせ、講演時間などを変えたいなどありましたらご相談下さい。

 対象 公共性、公益性のある団体・機関等(防災関係機関、地方公共団体、市民団体、学校法人、公益法人等)が主催する講演会等を対象としています。 ただし、営利を目的として講演を主催する場合や、過去に違法行為を行った団体が主催する講演等については、対象外とさせていただいています。 また、業務上の理由等でお断りする場合がある旨あらかじめご了承ください。
 経費 講演料は無料です。
ただし、原則として旅費(交通費など)については、「国家公務員等の旅費法に関する法律」に基づいて、ご負担いただいております。
 連絡事項 平日の勤務時間内とさせていただきます。
受講していただく方の人数は20名以上とさせていただいております。
受付後も、台風、大雨、地震などの緊急時や業務が繁忙になった場合は、直前にお断りすることがありますのでご了承ください。

見学について

神戸地方気象台では、気象業務の解説と予報や観測を実際に行っている現業室や気象測器を設置している露場など、気象台の施設についての見学を行っています。

 連絡事項 平日の勤務時間内とさせていただきます。
最大人数は1組20名までとさせていただいております。
受付後も、台風、大雨、地震などの緊急時や業務が繁忙になった場合は、直前にお断りすることがありますのでご了承ください。

申し込み方法

1か月前までに「出前講座申込書」「見学申込書」をダウンロードして、FAXでお申し込み下さい。
申し込み受け付け後、依頼いただいた方に「出前講座」「見学」担当者からご連絡し、日程・講演テーマ等を調整させていただきます。
※お申し込みいただいても業務の繁忙時期など、お断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。

《お申し込み・お問い合わせ先》
神戸地方気象台
電話番号:078-222-8901 FAX:078-222-8942
対応時間:平日 8時30分~12時00分、13時00分~17時15分(土日祝日等を除く)
『申込書』は以下からダウンロードしてください。

 出前講座申込書(pdf形式 10KB)  出前講座申込書(word形式 42KB)
 見学申込書(pdf形式 7KB)  見学申込書(word形式 36KB)


All rights reserved, Copyright (C) 2013 Kobe Local Meteorological Office.