ホーム > 業務案内 > 組織と沿革

組織と沿革

旧庁舎図書庫にあったステンドグラス

神戸地方気象台の組織

  • 組織図
  • 神戸地方気象台管理職名簿(平成30年4月1日現在)

  • 神戸地方気象台の沿革

      明治 29 12 兵庫県立神戸測候所創設
      大正 25 海洋気象台創設
      大正 11 12 船舶向け気象情報の無線送信開始
      大正 12 北太平洋天気図の作成開始
      大正 12 関東大震災時に中央気象台の無線通信代行
      昭和 25 観測船「春風丸Ⅰ世」竣工
      昭和 14 11 兵庫県立神戸測候所を国営移管統合
      昭和 17 25 神戸海洋気象台と改称
      平成 17 平成7年兵庫県南部地震により庁舎一部損壊
      平成 10 23 台長、総務課及び海洋課は仮庁舎に移転
      平成 11 神戸防災合同庁舎で観測・予報業務開始
      平成 13 31 観測船「春風丸Ⅲ世」廃船
    平成 13 観測船「啓風丸」配置
    平成 17 神戸空港出張所設置
    平成 18 神戸空港出張所が関西航空地方気象台へ組織変更
    平成 22 観測船「啓風丸」本庁へ移管
    平成 25 10 神戸海洋気象台から神戸地方気象台に組織改編


    All rights reserved, Copyright (C) 2013 Kobe Local Meteorological Office.