ホーム > 台長からのメッセージ

台長からのメッセージ -県内の自然災害犠牲者ゼロを目指して-


台長  平成30年7月豪雨、台風などで被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 平成30年は、6月の大阪府北部の地震、平成30年7月豪雨と台風第12号、8月の台風第20号、9月の台風第21号・第24号と相次ぎました。平成30年7月豪雨では、兵庫県に初めて大雨特別警報を発表しました。このように、これまで経験していないことが相次いで起きています。

 これらの災害を踏まえ、気象台では、市町にお住まいの皆様の安全・安心に向けて、市町と気象台との連携をこれまで以上に強め、気象台からの電話のホットラインによる密な連絡や説明など、市町の防災を一層支援してまいります。

 市町にお住まいの皆様におかれては、災害発生のおそれがあるとき、市町から出される避難情報や、気象庁・気象台のホームページなどで見られる各種気象情報をもとに、自分と大切な人の命を守る行動をとってくださるようお願いいたします。

 これまで無事であった経験が今後も通用する保証はありません。これまで無事だったからとか、周りの人が避難しないから、避難しなくて大丈夫と思うのは危険です。避難して、何事もなくて損をしたと思うのではなく、何事もなくてよかったと思うようにしてください。自分と大切な人の命を守る行動を、一人一人がとることがとても重要です。

                         令和元年5月20日
神戸地方気象台長    廣澤 純一 (ひろさわ じゅんいち)

着任のごあいさつ


最近の活動 : 令和元年9月27日更新



プロフィール

  経歴

  昭和38年生まれ
  昭和62年
  昭和62~平成元年度
  平成2~5年度
  平成6~7年度
  平成16~17年度
  平成21~23年度
  平成24年度
  平成29年度
  平成30年度~

気象大学校卒業
函館海洋気象台
気象庁 気象衛星センター
科学技術庁(現 文部科学省)研究開発局
国土交通省 総合政策局
沖縄気象台 業務課長
気象庁 地球環境業務課 地球環境観測ネットワーク企画調整官
気象庁 気候情報課 エルニーニョ情報管理官
神戸地方気象台長

  趣味

  古建築巡り(城郭、寺社、民家、洋館など)


All rights reserved, Copyright (C) 2013 Kobe Local Meteorological Office.