過去の市町訪問履歴(2017年~)
 
   
 
 
 
 
 高知地方気象台長
 氏名:佐伯 亮介
    (さえき りょうすけ)

 出身地:京都府
    
   高知地方気象台ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

     高知地方気象台長の佐伯亮介(さえきりょうすけ)です。
     令和2年4月1日に着任いたしました。

     高知県での勤務は初めてとなりますが、自然豊かな高知県で過ごせることに期待感が高まると同時に、歴史ある高知地
  方気象台の長として、その任務の重要性を重く感じているところです。

     さて、ご存じのように高知県は、自然豊かな地域である一方、自然の厳しさも併せ持つ地域であり、過去には、土砂災
  害や洪水害、地震や津波等により多くの方々の命が奪われています。
  近年は、大雨等の気象現象が局所化、激甚化し、大雨・台風や地震など様々な災害が発生しています。特に近い将来
   、発生が予想されている南海トラフ巨大地震や津波による被害が懸念されていることは言うまでもありません。

    このような災害による被害を防止・軽減し、県民のみなさまの安心・安全の確保するため、高知地方気象台では、高知
 県や県内34の市町村、防災関係機関や報道関係機関と共に職員一丸となり、次のような取り組みを推進してまいります。
    ・ 関係機関と「顔の見える関係」の構築・連携の深化を図ります。
    ・ 日頃から受け手の皆さまの視点に立ち、分かりやすい防災気象情報の提供、解説に努めます。
    ・ 災害発生のおそれや危険が差し迫った場合や災害発生時には、きめ細かな防災気象情報を提供するなど、防災機関
       の応急復旧活動の支援に努めます。

     残念ながら自然災害は、いつか必ずやってきます。
     高知地方気象台は地域のみなさまのパートナーとして、これからも地域に密着し貢献してまいりたいと思いますので、どうぞ
     よろしくお願いします。
                                                       令和2年4月1日
                                                            高知地方気象台長 佐伯 亮介



高知地方気象台 TOPへ戻る