太陽のマーク    気象ドップラーレーダー 高知地方気象台

 トップ > 気象ドップラーレーダー

  高知県東部の室戸市に位置する室戸レーダーは、室戸岬(特別地域気象観測所)に設置され、四国地方とその周辺の雨雲の動き、雨雲の強さ等を監視しています。また、ドップラー効果と呼ばれる原理を利用し、雨雲の動きから上空の風の動きを観測したり、竜巻の発生要因となるメソサイクロンの監視なども行っています。観測所は無人で、気象庁(本庁)から遠隔で操作しています。
(参考)気象ドップラーレーダーの原理など(気象ホームページ)