太陽のマ-ク    昭和50年台風第5号(1975年8月16日~18日) 高知地方気象台
 高知地方気象台トップ > 過去の気象災害>昭和50年台風第5号

概況
8月12日15時カロリン諸島で発生した台風第5号が北西に進み、17日8時50分宿毛市付近に上陸、その後伊予灘を経て山口県西部に再上陸し、日本海に抜けて熱帯低気圧となった。台風が足摺岬の南南東約150kmの海上に達した16日夜半頃高知県西部が暴風域に入り、上陸直前の17日8時10分には足摺岬で最大瞬間風速52.1m/s(観測史上1位)を観測した。
台風が通過した後の17日12時ごろから中部の西よりの山間部を中心に豪雨となり、13時までの1時間に佐川で108mm、14時までの1時間に仁淀川町池川で94.5ミリ、須崎で90mmを観測した。その後、豪雨はやや東に移って17日夜まで続き、17時までの1時間にいの町成山で93mm、18時までの1時間に柿の又(県)で119mmを観測、特に柿の又では18時までの3時間に312mmを観測した。17日の日雨量は柿の又741mm、佐川623mm、船戸614mmなど山間部を中心に500mmを越え、記録的な集中豪雨をもたらした。このため、仁淀川、鏡川は大洪水となり山崩れや土石流も続発して大災害となった。

台風経路図
台風経路図

注) 左の数字は日付、右は中心気圧(hPa)、○は09時、●は21時を表す。


積算降水量分布図(mm) 1975年8月15日00時~8月19日24時
積算降水量分布図


風の極値および県内の被害状況
気象官署における風の極値
   最大風速 最大瞬間風速
風向
(16方位)
風速
(m/s)
起時
(日時分)
風向
(16方位)
風速
(m/s)
起時
(日時分)
高 知 E 15.1 17.0750 E 25.6 17.0740
宿 毛 SE 25.6 17.1020 NNE 45.8 17.0855
清 水 E 32.1 17.0840 E 52.1 17.0810
室戸岬 ENE 38.6 17.0450 ENE 46.0 17.0440
高知県内の被害状況
死者・行方不明者(人) 77
 家屋全半壊(棟) 2160
 床上浸水(棟) 12891
 床下浸水(棟) 17322


雨量表
雨量表

見やすいサイズの雨量表はこちら

 高知地方気象台トップ > 過去の気象災害>昭和50年台風第5号 Kochi Meteorological Office