ホーム > 案内・申請・リンク>出前講座と気象台の見学について
  

出前講座(講師の派遣)と気象台の見学について

甲府地方気象台では気象知識の普及活動として、出前講座(講師の派遣)を行っています。
また、気象台の業務を知ってもらうために観測施設等の見学を随時受け付けています。
出前講座や見学を希望される方は事前の申し込みが必要となりますので、担当窓口までご連絡ください。


出前講座(講師の派遣)

【対象】
出前講座は、防災知識を深め、自然現象を理解していただくことを目的として、職員が講師として派遣されます。派遣先は公共性の高い機関(国や県の防災機関、市町村、地方公共団体、教育機関等)としており、営利を目的とした講演会などへの派遣はできません。

【内容】
出前講座は気象、地震、火山、気候変動など幅広い分野を対象とし、一例ですが表にあるような講座をご用意しております。
内容やレベルは、小学生から地域の防災指導者向けなど、対象者やご要望に合わせて調整させていただきますのでご相談ください。
 講座名 時間(目安)
 気象台の仕事  30分~60分
 台風と災害  30分
 局地的大雨から身を守る  30分
 南海トラフ地震に関する防災  30分
 緊急地震速報  30分
 地球温暖化  30分~60分
 火山と防災  30分

【費用】
講師への謝金は必要ありませんが、交通費などは国家公務員旅費規定に基づいてご負担いただく場合があります。詳細は担当者にご確認ください。

【開催時間】
講師の派遣は、原則として平日の8時30分から17時15分の時間帯となります。

【その他】
重大な気象災害の発生の恐れがある場合や大きな地震が発生した時などは、当日又は講演途中でも中止にさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【関連情報】
平成30年7月に甲府地方気象台と山梨県生涯学習推進センターが連携し、「気象をマナブ」と題して2つの講義を行いました。生涯学習推進センターでは、本講義を収録したDVDをビデオライブラリーとして一般県民の方々への貸し出しを行っています。詳細は山梨県生涯学習推進センターにお問い合わせ下さい。

生涯学習推進センター:電話:055-223-1853
生涯学習推進センタービデオライブラリー:https://www.manabi.pref.yamanashi.jp/center/index.jsp?mode=con&id=1704011030

気象をマナブ
1「天気予報の利用について」
2「異常気象・大雨等に備えて」

見学・体験学習

【対象】
地方公共団体、教育機関、市民団体などが主催する営利を目的としないグループや学校の校外学習の一環とした「体験学習」をされる児童・生徒など。 一度の見学者数は30名以下で5名未満の場合は、他の見学者と同じ日にお願いする事があります。

【内容】
観測・予報の現場や、観測装置を設置している露場(ろじょう)など、気象台の施設を職員が案内します。
甲府地方気象台の仕事を中心に気象観測や天気予報等についての説明に約30分、施設見学に約30分程度を考えておりますが、見学内容や時間等について希望がありましたら、担当窓口までご相談ください。

【費用】
無料です。

【実施時間】
見学や体験学習は、月曜日から金曜日の10時~12時及び13時~16時の間で行なっています(ただし、祝日、年末年始を除きます)。

【その他】
ご予約いただいた日に、台風、大雨、地震、火山の噴火などが発生した場合は、予約をキャンセルさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。