ホーム > 案内・申請・リンク>気象証明・気象鑑定
  

気象証明・鑑定について

気象証明・鑑定とは?

甲府地方気象台では、山梨県内の観測記録や警報・注意報の発表状況についての「気象証明」と、各種観測資料をもとに科学的に判断した
「気象鑑定」を行っています。
また、依頼書自体に記載された気象現象等の内容について、その事実を観測記録等で確認した場合には「奥書証明」を行っています。

証明できる記録(主なもの)

①気温  ②降水量  ③風向・風速  ④日照時間  ⑤雷の観測記録(山梨県内での雷の観測は、甲府地方気象台のみ)
 雷の観測については、甲府地方気象台からの「方向」及び「距離」の記録の証明になります。
 ○○市、□□町の記録といった場所を特定した証明ではありませんのでご注意ください。
 アメダスについては①~④まで

証明・鑑定を受けるには

1.まずは証明・鑑定を受けようとする事実について、発行が可能であるかを気象台へお問い合わせください。
  問い合わせ先:防災担当(窓口) 055-222-9101
  山梨県以外の地域の気象証明・鑑定については最寄の気象台におたずねください。  
  また、保険会社では気象証明ではなく、甲府地方気象台で雷を観測した事実が記載されている「地上気象観測
  原簿(写)」または「ホームページ上での気象データ」を添付すればよい場合がありますので、事前に保険会社に
  ご確認されることをお勧めします。     

2.「証明・鑑定依頼書」に証明を受けようとする事実・目的・必要通数などを記入してください。  
   ☆ 証明・鑑定依頼書の書式 (PDF形式:7KB)    ☆ 気象証明依頼書の記入例(PDF形式:10KB)

3.証明・鑑定依頼書の発行には手数料が必要です。必要分の収入印紙を郵便局等で購入し、依頼書とともに7項の窓口へ
  提出してください。
    ・気象証明:1通(5枚まで)5,300円 5枚を超える場合は5枚ごとに5,300円が必要です。
    ・気象鑑定:1通(5枚まで)7,900円 5枚を超える場合は5枚ごとに7,900円が必要です。

4.「依頼書」に必要事項を記入いただいた後、収入印紙を添えて、直接持参いただくか、7項の問い合わせ先まで郵送でお送りください。
  依頼内容によっては証明できない場合がありますので、収入印紙は依頼者で消印しないでください。
  なお、国土交通省オンライン申請システムにて申請することもできます。
  インターネットを利用した申請の場合でも、証明・鑑定書はでの発行になり、郵送(返信用封筒の送付)または気象台窓口での
  直接手渡しとなりますので、ご了承願います。

5.証明・鑑定書の受取については、直接気象台まで取りに来ていただくほか、郵送(依頼者負担)することもできます。
  重要な書類ですから、簡易書留で郵送しますので、必要分の切手を貼った返信用封筒、証明・鑑定依頼書及び必要分の
  収入印紙を同封してください。郵送料の目安は、定形で25グラム以内まで392円です。定形外の場合は50グラム以内まで430円になります。

6.依頼書の受け付け後、1~2週間程度で証明・鑑定書を発行します。

7.窓口、問い合わせ先
  〒400-0035
   山梨県甲府市飯田4丁目7-29
   甲府地方気象台 防災担当(窓口)
   電話:055-222-9101(平日08時30分~17時15分)