熊谷地方気象台トップへ JMA…気象庁ホームページへのリンクです。障害等で更新されない場合があります。
サイトマップ リンク集
熊谷地方気象台Top >> 緊急地震速報を利用した避難訓練 >> 2 避難訓練を導入するために
2 避難訓練を導入するために
◆緊急地震速報を利用した避難訓練を導入するために

1 訓練の必要性を理解する。

○ 新しい訓練とは(研修資料)PDFファイル 230KB)

《参考》訓練の必要性について、より詳しく書かれた資料があります。
 ・教育情報誌「埼玉教育」平成25年度3号(埼玉県立総合教育センター)
 ・地域安全学会論文集 No.21PDFファイル 890KB)

2 従来の避難訓練実施計画を見直す。

○ 避難訓練を実施するまでの流れ・展開例PDFファイル 40KB)

3 避難訓練に必要なツールを入手する。

○ 緊急地震速報受信時対応行動訓練用キットJMA・・・ダウンロードして利用可
○ 緊急地震速報受信時対応行動訓練用音源JMA・・・全国の学校へ配布
○ 緊急地震速報のチャイム音(日本放送協会)・・・視聴のみ可能
○ 緊急地震速報の報知音・音源提供(緊急地震速報利用者協議会)・・・視聴及び音源の購入

○ 緊急地震速報訓練用音源(CD)
 NHK著作のチャイム音や室内が揺れている効果音が収録された、緊急地震速報を利用した学校での避難訓練で使用するためのものです。
 貸与を希望される学校は、埼玉県内は下記問い合わせ先、それ以外の都道府県は各都道府県の気象台JMAまでお問い合わせ下さい。(数量に限りがありますので、希望される日に貸与できない場合があります。)
 
4 次の資料を利用して、避難訓練前の事前指導を行う。

○ 緊急地震速報訓練用・事前学習プログラム(指導案・ワークシート)PDFファイル 900KB)
○ 事前指導用ビデオ資料「その時、あなたはどうする!緊急地震速報のしくみと心得」JMA
○ 緊急地震速報リーフレット(子供用)JMA
○ 緊急地震速報リーフレット(一般向け)JMA

5 避難訓練を実施する。

○ 実践訓練プログラムPDFファイル 330KB)
○ ショート訓練の実施(推奨)PDFファイル 250KB)

6 事後指導を行う。

○ 緊急地震速報訓練用・事後学習プログラム(指導案・ワークシート)PDFファイル 340KB)

⇒⇒⇒⇒ 3「指導プログラム」へ 


緊急地震速報を利用した避難訓練に関しての問い合わせ先

 熊谷地方気象台防災担当

 ・電話 : 048-521-5858(平日8:30~17:15)
 ・FAX : 048-521-7933
 ・住所 : 〒360-0814 埼玉県熊谷市桜町1-6-10



このページの一番上へ移動 気象台トップページへ移動
Japan Meteorological Agency