熊谷地方気象台トップへ サイトマップ リンク集 
熊谷地方気象台Top >> 埼玉県の天気・気候 >> 生物季節、季節現象の観測
生物季節・季節現象の観測
 熊谷地方気象台では、季節の遅れ進みや気候の違いなど、総合的な気象状況の推移を知るための観測を行っています。

生物季節観測

 植物や動物の状態が季節によって変化する現象を生物季節現象といい、その観測を「生物季節観測」といいます。観測項目には以下のようなものがあります。

開花日 対象とする植物の花が数輪以上開いた状態となったときを開花といいます。
満開日 対象とする植物の花が、咲きそろったときの約80%以上が咲いた状態を満開といいます。
発芽日 春になって気温が上昇するにつれて活動し始めた植物の、鱗片が割れて中から葉片や花片が見えてきた状態を発芽といいます。
紅葉日・黄葉日 対象とする植物を全体として眺めたときに、その葉の色が大部分紅(黄)色系統の色に変わり、緑色系統の色がほとんど認められなくなった最初の日を紅(黄)葉日といいます。紅(黄)葉日とは、色づきはじめをいうのではなく見頃のピークとなりますので注意が必要です。
落葉日 対象とする落葉樹の葉の約80%が落葉した最初の日を落葉日といいます。
初見日 対象とする動物の姿を初めて見た日を、その動物の初見日といいます。
初鳴日 対象とする動物の鳴き声を初めて聞いた日を、その動物の初鳴日といいます。

 ・桜(ソメイヨシノ)の開花・満開について
 ・植物季節観測の結果
 ・動物季節観測の結果

季節現象

 ある季節にだけ現れ、その季節を特徴づける大気・地面などの現象(初霜、初雪、初氷)を観測しています。

 ・初霜・初氷・初雪の観測結果


問い合わせ先

 熊谷地方気象台 防災担当

 ・電話 : 048-521-5858(平日8:30~17:15)
 ・FAX : 048-521-7933
 ・住所 : 〒360-0814 埼玉県熊谷市桜町1-6-10


このページの一番上へ移動 気象台トップページへ移動
Japan Meteorological Agency