気象証明のご案内
気象証明とは?
気象証明とは、気象官署等の観測記録、注意報・警報の発表状況等を証明することです。雷や大雨等の気象現象により被害を受けた時の保険請求や裁判等に利用されています。
また気象鑑定というものもあり、気象官署等の観測資料を基に、観測所がない場所の自然現象を推定するものです。
雷の気象証明については、当気象台(熊本市西区春日)における雷電、雷鳴、電光の観測結果の証明となります。他の地域での発雷の有無は証明できません。また、落雷そのものの証明も殆どできないことをご了解ください。

参考:雷災害等による保険請求について
 気象台には「○月○日の落雷で電化製品が壊れたので、保険請求のため落雷証明が欲しい。」等の問い合わせがありますが、 気象台では落雷証明の発行はしておりません。
 民間気象会社の中には落雷証明書の発行サービス(有料)を行っているところがあります(インターネットの検索サイトで「落雷証明」等のキーワードで検索できます)。
 気象台では、雷の観測は人間が行っているため、熊本県の場合は、熊本地方気象台(熊本市)で観測した観測事実を証明する気象証明 (手数料が5,300円程度必要)を発行することになります。
 保険会社によっては、雷災等の保険請求に気象証明までは必要ではなく、熊本地方気象台で雷を観測した事実が記載されている気象庁ホームページを印刷したものでも差し支えないところもありますので、事前に保険会社にお問い合わせください。
雷の観測記録の確認方法
 日付を指定して検索ボタンを押してください。
   の熊本地方気象台の観測記録をします
 ページ下部の「記事」という枠内に(雷電)、(雷鳴)、(電光)の記号があった場合、雷を観測しています。
 開いたページを印刷して保険会社に提出してくだい。
 熊本市以外では、当日雷注意報が発表されていたかどうかについての気象証明は発行できますので、こちらも保険会社に雷注意報の発表状況でよいかをご確認ください。証明までは必要ない場合は、「過去の警報・注意報発表状況」をご利用ください。
 (場合よっては、雷の観測結果が熊本市以外でも雷の方向、距離で該当することがあるのでお問い合わせください。)

気象証明の手続きについて
証明を受けようとする事実について、証明書の発行が可能であるか等、電話でお問い合わせください。
また、ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。
なお、熊本県以外の地域の気象証明につきましては、その県を担当する気象台にお問い合わせください。《九州内の担当気象台と連絡先》

手続きには以下の方法があります。

気象台に来訪される場合
気象証明依頼書に必要事項を記入して、1通につき以下の2点をご持参ください。
(1)気象証明依頼書 (連絡や確認を行うことがありますので、日中の連絡先を必ずご記入ください)
(2)5,300円分の収入印紙(※2)
また、証明書の郵送をご希望の方は、392円分(※1)の切手を貼った返信用の封筒(宛名の記入をお忘れなく)もご用意ください。
郵送の場合
気象証明依頼書に必要事項を記入して、1通につき以下の3点を気象台に郵送してください。
(1)気象証明依頼書 (連絡や確認を行うことがありますので、日中の連絡先を必ずご記入ください)
(2)392円分(※1)の切手を貼った返信用の封筒(宛名の記入をお忘れなく)
(3)5,300円分の収入印紙(※2) 
※1 大切な書類ですので基本的に簡易書留で郵送しております。【内訳:基本料金(定形25gまで82円)+簡易書留料金(310円)
   ご用意された返信用の封筒が定形の場合の料金となりますので、定形外の封筒の場合には、430円の切手が必要になります。
※2 収入印紙は最寄りの郵便局等でお買い求めください。証明内容により1通が用紙5枚を超える場合は、5枚ごとに5,300円分必要です。
インターネットを利用する場合
「国土交通省オンライン申請システム」から申請を行うことができます。詳しくは、国土交通省オンライン申請システムのホームページをご覧ください。
証明書の発行
依頼書を受理してから証明書発行(発送)までは、概ね一週間かかります。内容により時間がかかる場合もありますので、ご了承ください。

気象鑑定の手続きについて
上記の気象証明の手続き方法とほぼ同様ですが、手数料が異なります。
1通につき7,900円分の収入印紙が必要です。(追加料金の計算方法および返信用郵送料については気象証明に同じ)

気象証明・鑑定依頼書(PDF形式のファイル)はこちらからダウンロードしてご利用できます。(1ページ目を印刷し記入してください)
気象証明依頼書
気象証明・鑑定依頼書(記入例付)[PDF形式:113KB]
PDF形式のファイルをご覧頂くには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はAdobe社のサイトからダウンロードできます。


「依頼書」は気象台にも用意してあります。
直接受け取りに来ることができない場合には、82円切手を貼った定形の返信用封筒を同封して請求いただければ郵送いたします。

郵送先、お問い合わせ先
〒860-0047
 熊本市西区春日2丁目10番1号

 熊本地方気象台
 電話番号 096-324-3283 【受付時間】8時30分~17時15分(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)