ホーム > 天気・気候 > 釧路の四季 > 釧路の秋

ページコンテンツへのスキップ用画像

釧路の秋について

釧路の秋の天気は、太平洋高気圧も次第に弱まり、移動性高気圧が次々と北海道を通過するようになり、爽やかな(暑くも寒くも無い、空気が乾燥している)天気となります。
秋は台風や低気圧、秋雨前線などの影響で、四季の中でも一番降水量が多くなっています。また、秋も深まってくると、初霜、初氷、初冠雪、木枯らし、初雪などの冬の使者も訪れます。

秋の天気図(2010年10月9日09時)
秋の天気図(2010年10月9日09時)
季節の便り 生物季節観測の平年値一覧表
地点 カエデの紅葉日 カエデの落葉日 初霜 初雪
釧路10月15日10月23日10月18日11月10日
帯広10月18日10月26日10月 9日11月 7日
札幌10月25日11月 3日10月25日10月28日
初冠雪の平年値
山の名前 初冠雪
雌阿寒岳10月15日
旭岳9月25日
手稲山10月16日

北海道の四季札幌管区気象台ホームページのリンクのアイコン

注)末尾に別へのリンクサイトアイコンが付加されているものは気象庁ホームページ(https://www.jma.go.jp/)札幌管区気象台ホームページ内のページへのリンクです。

このページのトップへ
Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。