松山地方気象台

ホーム>気象災害資料

気象災害資料

近年の「気象速報」(PDF形式)をご覧いただけます。

平成30年7月5日から8日にかけての梅雨前線による大雨について(気象速報) (2.0MB)
平成29年台風第18号による大雨と暴風について(気象速報) (1.6MB)
平成27年7月9日の愛媛県の大雨について(気象速報) (630KB)
平成26年台風第19号による大雨と暴風について(気象速報) (750KB)
平成26年7月8日から10日にかけての大雨について(気象速報) (1.9MB)
平成25年台風第27号と前線による10月23日から26日にかけての大雨(気象速報) (3.2MB)
平成25年9月3日から4日にかけての愛媛県の大雨について(気象速報) (1.5MB)
平成23年台風第15号による愛媛県の大雨と強風について(気象速報) (3.8MB)
平成23年台風第12号による愛媛県の大雨と強風について(気象速報) (4.3MB)
「気象速報」 について
 「気象速報」は、気象現象により災害が発生し、愛媛県内で以下の状況が認められた場合を目安とします。ただし、社会的影響が小さい場合など、作成しない場合もあります。
    ア) 死者・行方不明者が出たとき(気象が要因の場合)。
    イ) 住家床上浸水が2棟以上発生したとき。
    ウ) 突風により災害が発生し、気象庁機動調査班による現地調査を実施したとき。

このホームページ内で使用しているPDF形式の資料を閲覧するには Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get Adobe Reader
松山地方気象台ホームページについて