松山地方気象台

ホーム>気象台の見学、出前講座

■気象台の見学、出前講座について
 気象台では、気象知識の普及・啓発や防災意識の向上を図り、気象業務への理解を深めていただくために「施設の見学」や「職員による出前講座」を受け付けています。

 「気象台ってどんなとこ?」、「天気予報はどうやって出してるの?」、「アメダスって何?」等々、日頃疑問に思われている方は、お気軽に施設見学をお申し出願います。

 また、私達の行っている業務や気象・地震・火山・気候変動等について、もっと知っていただくとともに皆様のご意見やナマの声を聞かせていただく場として、職員を講師として派遣する「出前講座」を行っています。
イラスト

【施設の見学、出前講座の窓口(連絡先)】
松山地方気象台 業務・危機管理官室 [電話番号]089-941-6293 [FAX番号]089-941-6172
[所在地]790-0873 松山市北持田町102

■見学のご案内
 天気予報の作成・発表などを行う現業室や気象観測を行う観測露場(ろじょう)などを見学していただけます。
 あわせて、気象に関しての座学(気象教室)を行うことも可能です。原則として、小学生(高学年以上)を対象とした内容で説明させていただきますが、ある程度ご相談を承ります。

 なお、業務の都合上、ご希望される日時の見学に対応できない場合もありますので、事前にご相談していただくことをお勧めいたします。

 また、受付済みの見学についても、台風・大雨など異常気象時(予想される場合も含む)や地震発生時等は、皆様にお知らせする防災情報の作成や発表にあたるため、やむを得ずお断りする場合がありますので、あらかじめご了承願います。

≪お願い≫
 見学をご希望される方は、事前(見学希望日の2~3週間前まで)に窓口へお問い合わせ後、「見学願(PDF形式15KB)」を提出していただきますようお願いいたします。
 
申し込み方法 申込みについては、見学願(PDF形式15KB)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ見学希望日の2~3週間前までに窓口へ提出(FAX又は郵送可)願います。
 申し込み記入例
見学可能時間 平日 09:30~12:00 13:00~16:00
※土日・祝日及び年末年始(12/29-1/3)は業務を行っていません。
見学人数 原則として、最大20名までとさせていただきます。
これを超える場合は、事前にご相談ください。
その他 ・人数が多い場合は、上履きをご用意していただく場合があります。
・できるだけ全てのご質問に答えるため、あらかじめ質問事項等を見学日前にご用意いただく場合があります。

気象台の見学風景紹介
見学風景(現業室) 見学風景(露場) 見学風景(気象教室)
(画像をクリックすると、より詳細な見学風景の紹介ページにジャンプします)

■出前講座のご案内

対象機関  公共性・公益性のある機関・団体等(県など地方公共団体、学校法人、公益法人、市民団体等)が主催する講演等を対象としています。
 ただし、営利を目的として講演を主催する場合は、対象外とさせていただいています。
講座内容の例 (1)防災情報・天気情報活用に関すること
(2)地震・津波に関すること
(3)台風や大雨など気象災害に関すること
(4)地球温暖化に関すること
(5)天気予報、気象観測、天気図の見方等、気象の基礎的なこと
必要経費  講演料は無料です。ただし、日当については、「国家公務員等の旅費に関する法律」の規程に基づいてご負担いただいております。
申込方法  お申し込みは、出前講座申込書(PDF形式79KB)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ実施日の1か月前までに窓口へ提出(FAX又は郵送可)願います。
 申し込み記入例
・事前(実施日の1ヶ月前まで)に電話で、日時、目的、受講対象者・人数、テーマなどをお知らせ願います。
・テ-マについては、お気軽にご相談願います。
注意事項  講演は原則、平日の勤務時間内(8時30分~17時15分)での対応とさせていただいております。

出前講座の風景
出前講座風景(1) 出前講座風景(2)
(画像をクリックすると、より詳細な出前講座風景の紹介ページにジャンプします)


このホームページ内で使用しているPDF形式の資料を閲覧するには Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get Adobe Reader
著作権、リンク等について