地震・津波による災害


宮古島地方は一般的には地震の少ない地域と思われがちですが、過去には大きな被害をもたらした地震・津波が発生しています。とくに有名なものが1771(明和8)年4月24日に発生した「明和の大津波」と言われる大津波です。石垣島近海で発生した地震により発生した大津波(宮古島での高さ約40m)が宮古・八重山地方を襲い、12000人弱が死亡、多くの村が壊滅的な被害を受けたとの記録が残っています。宮古島の北西にある下地島には、この大津波により打ち上げられたと伝えられる「津波石」(写真)があります。

津波石
津波により打ち上げられたと伝えられる巨岩
 
過去に宮古島地方に影響した主な地震・津波
発生年月日 震源地 地震の規模
(M:マグニチュード)
被害状況と観測された津波の高さ
1771(明和8)年
4月24日
石垣島近海 7.4 死者:宮古島地方、約2500名、八重山地方、約9400名
1898(明治31)年
9月1日
石垣島近海 7.0 道路の破壊、石垣の崩壊、山崩れなど
1938(昭和13)年
6月10日
宮古島近海 7.2 津波の高さ1.5m、桟橋の流出など
1958(昭和33)年
3月11日
石垣島近海 7.2 死亡1、負傷3、家屋の破損、ブロック塀の崩壊、道路の陥没など
1960(昭和35)年
5月23日
南米チリ沖 8.5 チリ地震津波、平良港での津波の高さ1.8m、下地町で33戸の床上浸水
1986(昭和61)年
11月15日
台湾付近 7.8 平良港での津波の高さ30㎝、被害はありませんでした。
1996(平成8)年
2月17日
ニューギニア付近 8.1 平良港での津波の高さ23㎝、被害はありませんでした。
  
宮古島・八重山地方に最近発表された津波注意報・警報
発生年月日 注意報または
警報の種類
震源地 地震の規模
(M:マグニチュード)
観測された津波の最大の高さ
1998(平成10)年
5月4日
津波警報 石垣島南方沖 7.7 石垣島石垣港、与那国島久部良で数㎝
1998(平成10)年
11月29日
津波注意報 インドネシア付近 7.7 国内では観測されませんでした。
2001(平成13)年
12月18日
津波注意報 与那国島近海 7.3 石垣島石垣港で4㎝、与那国島久部良で12㎝
2002(平成14)年
3月26日
津波警報 石垣島南方沖 7.0 石垣島石垣港で3㎝、与那国島久部良で6㎝
2002(平成14)年
3月31日
津波警報 台湾付近 7.0 石垣島石垣港で6㎝、与那国島久部良で12㎝
2007(平成19)年
4月20日
津波注意報 宮古島北西沖 6.7 津波は観測されませんでした。

台風による災害へ 大雨による災害 竜巻による災害へ 干ばつによる災害へ 

地震・津波の知識 リンク


トップページに戻る