2003年台風第14号 観測資料



気象概況
 9月6日15時にマリアナ諸島付近で発生した台風第14号は、発達しながら北西に進み、10日21時には、宮古島の南東海上で、中心付近の最大風速が55 m/sの「猛烈な台風」となった。また、11日03時には中心気圧が910hPaとなった。 台風は、10 km/hのゆっくりした速さで北西に進み、11日05時前に宮古島を通過した。
 台風はその後10 km/h以下の速度で北西に進んだ後、向きを北に変え、久米島の西海上を北上した。  宮古島地方は、10日17時頃から11日17時頃まで約24時間暴風域に入り、宮古島で11日03時に最大風速38.4 m/s、11日03時12分に最大瞬間風速74.1 m/s、11日04時12分に最低気圧912.0hPaを観測した。
 また、宮古島では、11日05時22分から06時21分の1時間の間に1時間降水量58.5 mmを観測し、9日00時から12日24時までの総降水量は470 mmに達した。  最低気圧の912.0 hPaは、沖縄県内の気象官署で観測された値としては歴代2位、最大瞬間風速の74.1 m/sは歴代4位である。



暴風強風域等、入出日時
(入出日時は、二次細分区域における気象官署
またはアメダス地点の位置を用いて求めています)
入出計算に用いた地点 宮古島 多良間
暴風域に入った日時
      出た日時
9月10日17時ごろ
9月11日17時ごろ
9月10日20時ごろ
9月11日15時ごろ
強風域に入った日時
      出た日時
9月10日3時ごろ
9月12日4時ごろ
9月10日3時ごろ
9月12日3時ごろ
最接近日時 9月11日4時ごろ 9月11日7時ごろ
最接近距離 東 約10km 北東 約70km

宮古島
最低海面気圧
起時
912.0 hPa
9月11日   4時12分
最大風速 
起時
北   38.4m/s
9月11日   3時00分
最大瞬間風速
起時
北   74.1m/s
9月11日   3時12分
期間降水量
期間始まり
期間終わり
470.0mm
9月9日         
9月12日        
最大日降水量
起時
285.0mm
9月11日        
最大1時間降水量
起時
58.5mm
9月11日  6時21分


   

衛星画像、レーダーエコー図等の気象資料

日瞬間風速,日最低海面気圧の極値順位表 台風による被害の様子 衛星画像(動画) グラフデータ
topに戻る

これらの資料は後日内容の一部訂正や追加をすることがあります