宮古島地方気象台が発表する特別警報、警報、注意報と情報

 特別警報、警報、注意報を発表する際は、必要に応じて宮古島地方を「宮古島」と「多良間島」の2地域に分けて発表します。(地域細分図はこちら)

 気象台では、警報、注意報の対象となる地域ごとに過去に災害が起こったときの気象状況と災害との関係を調査して都道府県の防災機関とも協議し、災害の恐れがあるときの気象の強さの基準を作成しています。これらの基準は環境に変化、災害の様相の変化などに対応して常時検討と見直しを行い、適切な値に改正しています。

最近の変更履歴
低温注意報、霜注意報の運用開始 (平成26年10月9日)
大雨、暴風、波浪、高潮の各特別警報の運用開始 (平成25年8月30日)
大雨注意報・警報運用基準変更 (平成20年5月28日)
高潮注意報・警報運用基準変更 (平成16年5月17日13時)

特別警報

 警報の発表基準をはるかに超える暴風や豪雨等が予想され、重大な災害の危険性が著しく高まっている場合に「特別警報」を発表し、最大限の警戒を呼び掛けます。
 宮古島地方における気象等に関する特別警報の種類と基準は以下のとおりです。
名称 基  準
大雨  台風や集中豪雨により数十年に一度の降雨量となる大雨が予想される場合
暴風  数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により  暴風が吹くと予想される場合
波浪  高波になると予想される場合
高潮  高潮になると予想される場合
大雨  大雨になると予想される場合
 注:発表にあたっては、降水量、台風の中心気圧、最大風速などについて過去の災害事例に照らして算出した客観的な指標を設け、これらの実況および予想に基づいて判断をします。
 注:大雨特別警報には二つの基準があります。


警報
宮古島市 多良間村
名称 基準となる気象要素 基準値 基準値 内容
暴風 平均風速 25m/s 暴風によって、重大な災害の起こるおそれのある場合に発表します。
波浪 有義波高 6.0m 風浪、うねりなどによって、重大な災害の起こるおそれのある場合に発表します。
大雨 1時間降水量 平坦地以外
90mm
90mm 大雨によって、重大な災害の起こるおそれのある場合に発表します。
(基準となる気象要素のいずれかが、基準値に達する恐れがある場合に発表します)
3時間降水量 平坦地
130mm
土壌雨量指数基準 150
高潮 標高 2.0m 台風などによる海面の異常上昇によって、重大な災害の起こるおそれのある場合に発表します
洪水 宮古島地方では、洪水現象の発生が極めてまれであることから、具体的な基準は定められていません。
 注:有義波高とは、波全体の中から大きい順に3分の1の個数の平均値で表した量です。


注意報
宮古島市 多良間村
名称 基準となる気象要素 基準値 基準値 内容
強風 平均風速 15m/s 強風によって、災害が起こるおそれがある場合に発表します。
波浪 有義波高 2.5m 風浪、うねりなどによって、災害が起こるおそれがある場合に発表します。
大雨 1時間降水量 平坦地以外
50mm
60mm 大雨によって、災害が起こるおそれがある場合に発表します。
(基準となる気象要素のいずれかが、基準値に達する恐れがある場合に発表します)
3時間降水量 平坦地
80mm
-
土壌雨量指数基準 120
高潮 標高 1.3m 台風などによる海面の異常上昇によって、災害がおこるおそれがある場合に発表します。
  落雷等により
被害が予想される場合
落雷または雷に伴うひょう、突風などによる災害が予想される場合に発表します。
乾燥 湿度 最小湿度50%以下で
実効湿度60%以下
空気が乾燥し火災の危険が大きく、災害がおこるおそれがある場合に発表します。
濃霧 視程 陸上100m以下
海上500m以下
濃霧のため交通機関に著しい障害が起こると予想される場合に発表します。
低温   最低気温5℃以下 低温によって、農作物等に被害が予想される場合に発表します。
  最低気温5℃以下 霜によって、農作物等に被害が予想される場合に発表します。
洪水 宮古島地方では、洪水現象の発生が極めてまれであることから、具体的な基準は定められていません。
 注:視程とは、観測している場所から見通すことのできる距離のことです。


気象情報
名称 内容
 台風に関する気象情報
 大雨に関する気象情報
 雷と突風に関する気象情報
 強風と高波に関する気象情報 など

 特別警報、警報、注意報の発表前に注意を促すための予告的な情報や、特別警報、警報、注意報が発表された後の経過や予想、防災上の注意事項を解説する情報です。
 記録的短時間大雨情報  大雨警報が発表されているときに、数年に1回程度発生する猛烈な雨のうち1時間降水量が120㎜以上降ったときに発表する情報です。
 土砂災害警戒情報  大雨による土砂災害のおそれがある時に市町村長が避難勧告等を発令する際の判断や住民の自主避難の参考となるよう、県と気象台が共同で発表する情報です。
 竜巻注意情報  今まさに、竜巻やダウンバーストなどの激しい突風が発生しやすい気象状況となっていることをお知らせする情報です。
 高温注意情報  沖縄地方においては、翌日又は当日の最高気温が33℃以上になることが予想される場合に発表し、熱中症への注意を呼びかけます。
 黄砂に関する気象情報  視程の悪化による交通への支障や日常生活に広い範囲で影響を及ぼすような黄砂が観測されたり、予想されたりする場合に発表します。

天候に関する気象情報
名称 内容
 少雨に関する気象情報
 (その他、長雨、高温、低温など)
 比較的長期にわたる現象によって災害が発生する恐れがある場合に注意を喚起したり、解説を行うための情報です。
 梅雨の時期に関する気象情報
 梅雨入り、梅雨明けについて、沖縄地方を対象に沖縄気象台が発表します。これを受けて、宮古島地方気象台はホームページでお知らせします。

潮位情報
名称 内容
 大潮による高い潮位に関する潮位情報
 異常潮位に関する潮位情報
 副振動に関する潮位情報 など
 高い潮位や異常潮位、副振動などの状況について解説し、海岸付近の冠水や浸水、顕著な海面昇降による被害に注意を呼びかける情報です。

業務の紹介へ     現在の注意報・警報発表状況


トップページに戻る