気象庁ロゴ

市町村ごとに警報・注意報を発表しています


トップ > 市町村ごとに警報・注意報を発表しています

気象庁では、平成22年5月27日13時から、気象警報・注意報を市町村を対象として発表しています。

平成22年5月27日までは「南部平野部(宮崎地区、日南・串間地区)」「北部平野部(延岡・日向地区、西都・高鍋地区)」 「南部山沿い(都城地区、小林・えびの地区)」「北部山沿い(高千穂地区、椎葉・美郷地区)」の地域を対象に 警報・注意報を発表していましたが、現在、「○○市」「○○町」「○○村」といった市町村名を明示して 発表しています。

市町村を対象として発表した警報の効果例
平成20年9月19日台風第13号でのシミュレーション
平成22年5月26日まで平成22年5月27日から
警戒が必要な市町村が明確に!

市町村単位としていることにより、お住まいの場所が警戒・注意の対象となっていることが分かりやすくなります。
特に大雨警報を発表する際には、特に警戒が必要な災害を、「大雨警報(土砂災害)」、「大雨警報(浸水害)」のように警報名に併せてお知らせします。
※なお、大雨や洪水などの警報・注意報は、NTT177やテレビおよびラジオなどで放送がされます。この際、読み上げ可能な文章の範囲内で伝えなけ ればならないことや画面の文字数の制限により、NTT177、テレビおよびラジオにおいてもこれまでどおりの地域(市町村をまとめた地域)で放送される 場合があります。

関連リンク

  • 気象警報・注意報や天気予報の発表区域~(気象庁HP)
  • 宮崎県の警報・注意報の発表地域:市町村をまとめた地域(宮崎地方気象台HP)
  • 特別警報について~(気象庁HP)

  • 宮崎地方気象台
    〒880-0032 宮崎県宮崎市霧島5丁目1-4