気象庁ロゴ 気象観測施設の届出方法

トップ > 気象観測施設の届出方法



  
□気象観測施設の届出方法
宮崎県内に気象観測施設を設置した場合は、設置から30日以内に宮崎地方気象台に届出書を提出して下さい。届出を行う事により一定の精度を持った観測成果は、
 公表したり防災対策など社会全体での有効利用する事が可能になります。
  また、気象観測の方法や気象測器の設置方法、観測環境等についての技術的なアドバイスを気象台から受ける事が出来ます。

気象観測施設の届出とは

  気象業務法第6条では、以下の2項に該当する気象の観測を行う場合は、国土交通省令で定める技術上の基準に従ってこれをしなければならないと定められています。


 1.気象庁以外の政府機関又は地方公共団体が気象の観測を行う場合。
   但し次に揚げる気象の観測を行う場合は、この限りでない。

    一 研究のために行う気象観測
    二 教育のために行う気象観測
    三 国土交通省令で定める気象の観測
 2.政府機関及び地方公共団体以外の者で
    ①その成果を発表するための気象の観測
    ②その成果を災害防止に利用するための気象の観測
    また、上の規定により気象観測を行う場合に、その施設を設置したときは、国土交通省令の定めるところにより、その旨を気象庁長官に届けなければなりません。


気象業務法第6条、気象業務法施行規則第2条。(根拠規則の抜粋)
気象業務法の一部改正(法第6条関連)のお知らせ。


気象観測を行う場合にPDF(約1,392KB)

より良い気象観測のためにPDF(約814KB)




●届出の方法
  1. 「届出の方法」届出の提出は、気象台への持参、郵送、FAX、オンラインの中から選んで下さい。


    気象観測施設を設置したとき
     申請書類・添付物             記載事項 記入例と用紙
    □設置届出書
    1.氏名又は名称及び住所
    2.事業所の名称及び所在地
    3.観測施設の所在地
    4.観測の目的
    5.観測施設の明細
    6.観測種目及び時刻
    7.観測開始期日
    記入例
    (PDF形式)
    手書用紙
    (PDF形式)
    ワ-プロ用紙
    (Word形式)
    一件用 PDF(約4KB) >PDF(約88KB) Word(約44KB)
    複数用 PDF(約52KB) PDF(約45KB) Word(約52KB)
    □検定所の写し
    観測所に設置した観測機器の検定証書の写し 検定の有効期限にご注意ください。
    □詳細照会票
    観測の詳細についての質問票
    Word(約51KB)
    PDF(約132KB)



    気象観測施設の届出内容に変更が生じたとき(記載)
     申請書類・添付物             記載事項 記入例と用紙
    □変更届出書
    1.氏名又は名称及び住所
    2.事業所の名称及び所在地
    3.観測施設の所在地
    4.観測の目的
    5.変更内容
    6.変更事由
    7.観測施設の明細
    (変更や新規設置した観測機器の種類)
    8.観測種目及び時刻
    9.観測開始期日
       記入例
    (PDF形式)
    手書用紙
    (PDF形式)
    ワ-プロ用紙
    (Word形式)
    一件用 PDF(約4KB) PDF(約43KB) Word(約44KB)
    複数用 PDF(約66KB) PDF(約50KB) Word(約54KB)
    □検定所の写し
    観測所に設置した観測機器の検定証書の写し 検定の有効期限にご注意ください。
    □詳細照会票
    観測の詳細についての質問票
    Word(約51KB)
    PDF(約132KB)


    届出した気象観測施設を廃止するとき
     申請書類・添付物             記載事項 記入例と用紙
    □廃止届出書

    1.氏名又は名称及び住所                          
    2.事業所の名称及び所在地
    3.廃止した観測施設
    4.廃止期日
    5.廃止の理由

       記入例
    (PDF形式)
    手書用紙
    (PDF形式)
    ワ-プロ用紙
    (Word形式)
    一件用 PDF(約4KB) PDF(約44KB) Word(約32KB)
    複数用 PDF(約54KB) PDF(約41KB) Word(約33KB)

    なお、気象業務法第6条第1項若しくは2項に定められた規定による気象観測に用いる気象測器は、
    正確な観測の実施及び観測方法の統一を確保するために検定に合格したものを用いなければなりません。
    さらに詳しくは、気象庁ホ-ムペ-ジ「気象観測施設の届出・気象測器の検定」をご覧ください。

     
    □お問い合わせ先
      宮崎地方気象台
     
     住所:〒880-0032 宮崎市霧島5丁目1-4
     電話:0985-25-4032