ホーム>業務概要
 奈良地方気象台では、奈良県内の気象観測、天気予報、警報・注意報、気象情報、地震に関する情報などの発表および気象資料の照会、気象に関する相談などの窓口業務を行っています。
気象台測風塔から北側を望む

(1)気象観測

 奈良地方気象台では地上における降水量、気温、風向・風速、日照時間、気圧や湿度などを観測しています。
 県内に展開した地域気象観測システム(アメダス)では13地点で降水量を観測しています。このうち6地点では降水量に加えて、気温、風向・風速、日照時間の観測を行っています。
 冬季には3地点で委託積雪観測を行っています。
 【地域気象観測所(アメダス)配置図

(2)天気予報、注意報・警報など

天気予報
 奈良県の今日・明日・明後日の天気、風、最高・最低気温、降水確率などの予報をしています。発表時刻は毎日5時、11時、17時です。また、これに加え「地域時系列予報」、「分布予報(天気、気温、降水量、降雪量)」も発表しています。

週間天気予報
 翌日から向こう一週間先までの毎日の天気、最高・最低気温、降水確率などをこれらの信頼度を示して予報しています。

注意報・警報
 大雨や暴風などによって、重大な災害が起こるおそれがある場合にその旨を「警報」として、災害が起こるおそれがある場合にその旨を「注意報」として発表しています。

記録的短時間大雨情報
 大雨警報などを発表中に、数年に一度しか起こらないような猛烈な雨が観測された場合、その旨を「記録的短時間大雨情報」として発表しています。

奈良県気象情報
 注意報や警報とともに、台風や大雨などの現況と今後の予想や防災活動に役立つと考えられる注目すべき事項などを「奈良県気象情報」として発表しています。
 【気象情報で用いる観測所名称:アメダス観測所 奈良県雨量観測所

(3)地震・津波業務

 地震活動を監視し、津波予報を行うため、平群町、天川村に地震計を設置しています。また、震度の観測を行うため奈良地方気象台を含め5地点に震度計を設置しています。
 奈良県が各市町村に整備した震度計のデータおよび防災科学技術研究所が展開する強震観測網の震度データも収集し、より密(県内52地点)な震度情報を提供しています。
 【地震情報に使用する震度観測点配置図


(4)その他

大気汚染気象業務、火災気象通報業務を実施しています。


ホームへ戻る