航空気象観測

 空港とその周辺の風、気温、雲などの気象を知ることは、
 航空機が安全に離着陸するために欠かせません。
 航空気象観測はこれらの気象を人の目や機械で観測し、
 観測した結果を管制官、航空会社に伝える仕事です。
 また、観測した結果は色々な統計表にまとめて保存し、
 気象の照会や調査に利用しています。

右下の“次へ”ボタン1ページずつ移動することもできますが、
タイトルをクリックし見たいページ直接移動することもできます。

観 測 全 般

  ・観測の種類
  ・観測する気象要素
  ・風向風速計
  ・シーロメーター
   └雲と表示画面
  ・滑走路視距離計
  ・電気式温度計・湿度計
  ・転倒ます型雨量計

  ・おまけ写真
  ・Before & After


データ類


   ・最新の気象データ

   ・過去の気象データ検索

   







空港気象ドップラーレーダー
  ・ドップラーレーダー
   ├表示画面
   ├レーダー局舎
   ├局舎の上は・・・
   └パラボラアンテナ(背面より撮影)
 フォントサイズは【中】でお願いします。
 更新情報はトップ画面をクリック♪

 【このページに関するお問い合わせ】
  TEL 0476-32-6570(観測課)
 【ご利用時間】
 土・日・祝日を除く午前8時30分~午後5時00分
このページのトップに戻る。

  成田航空地方気象台ホームページについて
(利用規約・著作権・リンク等)
All Rights Reserved Copyright(C)2005-2015
Narita Aviation Weather Service Center