ホーム > 気象証明について 
気象証明について
タイトル背景
証明書の発行を申請する方法には、次の2通りあり、それぞれ窓口や手数料の納付方法が違います。
手数料は、下表のとおり納付する方法により異なります。
このページのトップへ
目次
証明できる記録申請方法文書で申請オンラインで申請手数料交付
Pay-Easyで納付する場合は、次のホームページを参考してください。
証明依頼書 (ワードファイル または、PDFファイル

証明依頼書記入例
問い合わせは、トップページにあるメールあるいは電話をご利用ください。
  成田航空地方気象台ホームページについて All Rights Reserved Copyright (C) 2005-2014
Narita Aviation Weather Service Center

http://www.pay-easy.jp/
証明することのできる記録には、次のものがあります。
成田航空地方気象台では、成田国際空港で観測した気象を記録に基づいて証明する証明書を発行しています。
手続きは次のとおりです。まずは、総務課にご連絡下さい。
このページのトップへ
        依頼書提出窓口 手数料納付方法
 紙(文書)による申請 総務課業務係 収入印紙
 オンラインによる申請 国土交通省
オンライン申請システム
収入印紙
又は
Pay-Easy(ペイジー)
納付方法 証明書1通あたり
(1通=5枚まで)
5枚を越す場合
収入印紙 5,300円 5枚まで毎に5,300円追加
Pay-Easy(ペイジー) 5,200円 5枚まで毎に5,200円追加
文書で申請する場合は、次の証明依頼書を作成し、当台総務課業務係に提出してください。   
このページのトップへ
このページのトップへ
気温 / 降水量 / 風向・風速 / 雷 など
証明書の交付には、依頼書を受け付けた日から、2~3週間程度かかります。
交付場所
は、気象台です。
郵送による交付を希望される場合は、依頼書を提出する際、返信用封筒(切手を貼付したもの)等を同時に提出してください。
このページのトップへ
オンラインで申請する場合は、次のホームページにアクセスしてください。
このページのトップへ
国土交通省オンライン申請システム