平成21年7月30日(木)よりアドレスが変更になりました。

名瀬測候所 > 測候所のしごと紹介 > 観測のしごと > 生物季節観測
生物季節観測


植物及び動物の状態は季節によって変化します。
名瀬測候所では、この現象を観測する生物季節観測を行っています。


new 2018年06月07日に  あじさい   の開花 を観測しました。
   04月26日に  てっぽうゆり   の開花 を観測しました。
   04月11日に もんしろちょう の初見 を発表しました。
   04月02日に  いちょう   の発芽 を観測しました。
   03月14日に  のだふじ   の開花 を観測しました。
   02月05日に  ひかんざくら  の満開 を観測しました。
   01月22日に  ひかんざくら  の開花 を観測しました。
   01月20日に  つばき  の開花 を観測しました。
2017年12月27日に  すいせん  の開花 を観測しました。
   11月24日に  いちょう  の落葉 を観測しました。
   10月30日に  すすき  の開花 を観測しました。
   07月31日に  さるすべり  の開花 を観測しました。
   06月22日に  あじさい   の開花 を観測しました。
   05月03日に  てっぽうゆり   の開花 を観測しました。
2018年の  うぐいす   の初鳴 は欠測となりました。


すいせんの開花

すいせんは、冬から春にかけ、1本の花茎の頂端に5~6花を横向きにして開きます。2~3輪の花が咲いた日を開花日とします。

写真:2017年12月27日撮影
名瀬測候所構内にて
すすきの開花

すすきは、葉鞘とよばれる茎を包んでいる部分から抜き出た穂の数が、全体の約20%に達したと推定される最初の日を開花日をしています。

写真:2017年10月30日撮影
名瀬測候所構内にて
さるすべりの開花

さるすべりは、5~6輪の花が咲いた日を開花日とします。
【重要】「うどんこ病(※植物の病気)」に注意してください。予防と早期発見・対処が肝要です。

写真:2017年7月31日撮影
名瀬測候所構内にて
あじさいの開花

あじさいは、装飾花が集まって半球または球状に開きます。その中にある「真の花(両性花)」が2~3輪咲いた日を開花日とします。

写真:2018年6月7日撮影
名瀬測候所構内にて
てっぽうゆりの開花

てっぽうゆりの開花は、2~3輪の花が咲いた最初の日を開花日とします。

写真:2018年4月26日撮影
名瀬測候所構内にて
いちょうの発芽

いちょうの発芽日は、標本木の総芽の約20%が発芽した最初の日を観測日とします。

写真:2018年4月2日撮影
名瀬測候所構内にて
もんしろちょうの初見

もんしろちょうの初見日とは、春にもんしろちょうを初めてみた日をいいます。幼虫はキャベツ、ハクサイなどの栽培植物を好んで食べます。はねの色は、オスは白っぽく、メスはオスよりやや黒色をしています。

写真:気象庁HPより
のだふじの開花

のだふじの開花とは、標本木の花房に5~6輪の花が咲いた日をいいます。蔓は右巻き(上から見て右回り:時計回り)で、ヤマフジは逆に左巻きです。

写真:2018年3月14日撮影
信愛幼稚園内にて(奄美市名瀬幸町)
うぐいすの初鳴

うぐいすの初鳴日とは、春にうぐいすが「ホーホケキョ」とさえずるのを初めて聞いた日をいいます。

写真:気象庁HPより
ひかんざくらの満開

ひかんざくらは約80%以上が咲いた状態となった日を満開日として観測します。

写真:2018年2月5日撮影
名瀬測候所構内にて
ひかんざくらの開花

さくらは標本木に5~6輪の花が咲いた日を開花日としており、沖縄県の各気象台と名瀬測候所ではそめいよしのの代替種目としてひかんざくらを観測しています。

写真:2018年1月22日撮影
名瀬測候所構内にて
いちょうの落葉

いちょうの落葉日は、標本木の葉の約80%が落葉した最初の日を観測日とします。

写真:2017年11月24日撮影
名瀬測候所構内にて
つばきの開花

つばきは、標本木に2~3輪の花が咲いた日を開花日とします。花の開き方は広い釣鐘状で、花糸は筒状白色です。

写真:2018年1月20日撮影
名瀬測候所構内にて

観測種目と平年日&観測日
観測種目 観測現象 平年日 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
つばき 開 花  1月 1日  1月16日 12月20日*2  1月 2日  1月11日 12月24日*2  1月 4日  1月 6日  1月 4日  1月 5日  1月20日
ひかんざくら 開 花  1月19日  1月22日  1月22日  1月30日  1月20日  1月14日  1月16日  1月20日  1月18日  1月31日  1月22日
ひかんざくら 満 開  1月30日  2月 4日  2月 3日  2月 7日  1月30日  1月28日  1月31日  1月29日  2月 2日  2月13日  2月 5日
うぐいす 初 鳴  3月 7日  3月 9日  3月 5日  3月10日  3月15日  3月12日  3月 1日  3月 6日  3月18日  3月 9日 欠測
もんしろちょう 初 見  3月13日 欠測 欠測  4月23日  2月22日  4月19日  2月28日  2月25日  4月 8日  4月 8日  4月11日
いちょう 発 芽  4月 6日  3月26日  3月26日  3月25日  3月27日  3月22日  3月31日  4月 2日  4月10日  4月16日  4月 2日
のだふじ 開 花  4月 1日  3月10日  3月11日  3月25日  3月23日  3月25日  3月22日  3月28日  4月 5日  4月 6日  3月14日
てっぽうゆり 開 花  4月20日  4月24日 欠測  5月 4日  4月29日  4月22日 欠測  4月22日  4月28日  5月 3日  4月26日
あじさい 開 花  5月31日  5月16日  5月23日  5月26日  5月24日  5月22日  5月14日  6月10日  6月 8日  6月22日  6月 7日
さるすべり 開 花  7月23日  7月 5日  7月 6日  7月 8日  7月18日  7月11日  7月29日  7月13日  7月25日  7月31日   月  日
すすき 開 花 10月23日 10月28日 10月27日 10月30日 10月29日 11月 1日 11月 2日 10月26日 10月30日 10月30日   月  日
すいせん 開 花 12月16日 12月17日*2 12月10日*2 12月21日*2 12月16日*2 12月12日*2 12月16日*2 12月19日*2 12月 2日*2 12月27日*2 12月27日*2
いちょう 落 葉 12月22日 12月 8日 12月21日 1月1日*1 欠測 12月25日 欠測 12月25日 1月9日*1 11月24日   月  日
*1 翌年の観測となりました。
*2 前年の観測となりました。

観測現象の解説
発芽日
発芽は,葉芽について観測しています。目測によって植物の芽の総数の約20%が発芽した最初の日を,発芽日(Budding date)といいます。

開花日

花が数輪以上開花した最初の日を,開花日(First flowering date)といいます。但し,ススキは,葉鞘から抜きでた穂の数が,穂が出ると予想される全体の20%に達したと推定される最初の日をいいます。

満開日

花が咲き揃ったときの約80%以上が咲いた状態を満開といい、その日となった最初の日を満開日(Full flowering date)といいます。

落葉日
目測によって落葉樹の葉の約80%が落葉した最初の日を,その落葉樹の落葉日(Leaf falling date)とします。強風により強制的に落葉した場合も上に述べた方法で観測した日をもって落葉日としています。
初見日

対象とする動物の姿を初めて見た日をその動物の初見日(First seeing date)としています。

初鳴日
対象とする動物の鳴き声を初めて聞いた日を,その動物の初鳴日(First voicing date)としています。

もどる        トップへ