文字のサイズを変更できます:小さい文字サイズ|標準の文字サイズ|大きい文字サイズ このページを印刷するこのページを印刷する 最終更新日:2018年01月10日
メニュー
検索



powered by Google
ソフトウェア
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社のAdobe ReaderAdobe Flash Playerが必要なページがあります。 お持ちでない方は、上のアイコンをクリックして移動したサイトよりダウンロードしてください。
所在・お問い合わせ
(所在)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1
新潟美咲合同庁舎2号館
9・10階
新潟地方気象台

(お問い合わせ・ご案内)
 
現在の場所: ホーム > 新潟県の気象・防災知識 > 指定河川洪水予報

指定河川洪水予報

関連項目関連項目:

指定河川とは

 水防法の規定により、国土交通大臣または都道府県知事が気象庁長官と共同して実施する洪水予報の対象として、 国土交通大臣または都道府県知事が指定した河川です。
 具体的には、流域面積の大きい河川で、洪水により相当な損害が生ずるおそれがある河川が対象となります。

新潟県内の指定河川

新潟県内では、荒川・阿賀野川・信濃川(下流・中流)・魚野川・関川・姫川の河川が国の指定河川となっています。
 中ノ口川は県の指定河川となっています。
 これら河川について、洪水予報区間、予報基準地点を決め、河川事務所等と気象台が共同して洪水予報を発表します。

各河川の予報基準地点と担当官署
各河川の予報基準地点と担当官署

指定河川洪水予報の種類

 洪水予報には、氾濫注意情報、氾濫警戒情報、氾濫危険情報、氾濫発生情報があり、以下のときに発表します。

洪水予報の標題と発表基準など
洪水予報の標題(種類) 発表基準 市町村・住民に求められる行動
**川氾濫注意情報
(洪水注意報)
氾濫注意水位に到達し、さらに水位の上昇が見込まれる場合 <市町村>は、避難準備情報の発令を判断し、状況に応じて発令
<住民>は、氾濫に関する情報に注意
**川氾濫警戒情報
(洪水警報)
一定時間後に氾濫危険水位に到達が見込まれる場合、あるいは避難判断水位に到達し、さらに水位の上昇が見込まれる場合 <市町村>は、避難勧告等の発令を判断し、状況に応じて発令
<住民>は避難を判断
**川氾濫危険情報
(洪水警報)
氾濫危険水位に到達 <住民>は避難を完了
**川氾濫発生情報
(洪水警報)
氾濫の発生 <市町村>は新たに氾濫が及び区域の住民の避難誘導
<住民>は新たに氾濫が及ぶ区域では避難を検討・判断

国土交通省または新潟県と新潟地方気象台が共同して洪水予報を行う河川
国土交通省または新潟県と新潟地方気象台が共同して洪水予報を行う河川

指定河川洪水予報で使われる水位の名称

① 氾濫危険水位:氾濫のおそれがある水位。堤防の整備状況によっては、同じ河川でも高さが異なります。

② 避難判断水位:市町村長の避難勧告等の目安となる水位。

③ 氾濫注意水位:市町村長の避難準備情報等の目安となる水位。

各水位のイメージ
各水位のイメージ